Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

洲崎神社

 ←山の手七福神めぐり →大島稲荷神社
洲崎神社
江東区木場6-13-13 電話:03-3644-1092 最寄駅:東西線「木場」2番出口

洲崎神社


由緒


御祭神    市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)

「元弁天社と称し」、本所深川の埋め立て事業が進む元禄十三年(1700)護持院隆光の御尽力に入り江戸城中紅葉山にあった弘法大師作と伝えられる桂昌院(五代将軍綱吉公の生母)の守り本尊である弁財天をここに祀り洲崎弁天社と称した。社殿の創建には深川海面筑地普請奉行の深津八五郎右衛門が当たったと伝えられている。当時は海岸にして絶景、珠に弥生の潮時には城下の貴賎袖を連ねて真砂の蛤を捜り楼船を浮べて妓婦の絃歌に興を催すとあり、文人墨客杖を引くという絶佳な所であったという。浮弁天の名の如く海中の島に祀られてありました。以来当社は江戸の観光名所として栄え、明治維新神仏分離の際、弁天社改め洲崎神社となる。
明治5年御由緒により村社に列せられ世間より崇敬厚かった。大正の震災、昭和の戦災に社殿は焼失されたが弘法大師作の御神体は幸にして難を免れ、当時は仮社殿に奉斎して居りましたが昭和43年現在の社殿を造営し斎祀して現在に至っております。

御利益    水の守であり食物を養い子孫を恵み家内安全、技芸、学業、事業大成、雄弁と知恵、財徳を司る神であります。

例大祭    8月3日
        11月酉の市


手水舎
洲崎神社手水舎


拝殿
洲崎神社拝殿


拝殿内部
洲崎神社拝殿内部


本殿
洲崎神社本殿


於六神社
拝殿の左前に境内社が並んで鎮座しています。
洲崎神社於六稲荷神社


豊川稲荷
洲崎神社豊川稲荷神社


弁天社
洲崎稲荷神社弁天社


波除の碑

鳥居をくぐると左に波除の碑があります。現在は戦災による破損が大きくほとんど読み取る事が出来ませんが、文献によれば次の文が刻されていたと伝えられています。『此處寛政三年波あれの時、家流れ、人死するもの少なからず、此後高なみの變はかりがたく、流死の難なしといふべからず、是によりてにしは入船町(木場一丁目)を限り、東は吉祥寺前(木場六丁目)に至る迄、凡長さ貮百八拾五間餘の處、家居取拂ひあき地なしをかるるもの也』

洲崎神社波除碑

酉の市
洲崎神社社頭


洲崎神社酉の市熊手屋さん




御朱印

洲﨑神社御朱印


江東区の神社御朱印




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【山の手七福神めぐり】へ  【大島稲荷神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【山の手七福神めぐり】へ
  • 【大島稲荷神社】へ