Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

浅草神社

 ←鳥越神社 →被官稲荷神社
浅草神社
台東区下谷3-7-5 電話:03-3873-0172 最寄駅:銀座線・浅草線・スカイツリーライン「浅草」
ホームページ
浅草神社鳥居

由緒


御祭神   土師真仲知命(はじのまつちのみこと)
        桧前浜成命(ひのくまのはまなりのみこと)
        桧前竹成命(ひのくまのたけなりのみこと)

浅草寺に祀られている観音様を隅田川から救い上げ自宅に祀った、当時土地の文化人と漁師2人の合わせて3人を浅草発展の功労神として祀る。国の重要文化財に指定された社殿を構え、五月に行われる三社祭りは全国的に有名。

例大祭    5月第3金・土・日(三社祭
手水舎
浅草神社夏詣手水舎
拝殿
浅草神社拝殿
拝殿内
浅草神社夏詣拝殿内 
舞殿

浅草神社三社祭神楽殿 
授与所
 浅草神社夏詣授与所
百度石
浅草神社百度石 
友情はいつも宝物碑
一九七六年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始して以来多くの人々に愛されてきた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。物語の舞台となるここ浅草は主人公である両津勘吉を育み、また多くの感動を生み出してきました。この碑は、両津勘吉の少年時代の友情を描いた「浅草物語」にちなみ、人を思いやる気持ちの大切さ、やがて子供たちが夢や遊び心を忘れず健全に成長してくれるよう願いを込めて建てられました。(平成十七年八月六日建立
浅草神社友情はいつも宝物碑
初代猿翁句碑
「翁の文字まだ身にそはず 衣がえ」猿翁 建碑 昭和四十二年五月十七日 撰文 市川猿翁
孫団子に三代目猿之助を譲り、自らは猿翁を襲名。昭和三十九年五月、歌舞伎座に於いて襲名興行。(浅草寺の襲名お練り行列は四月十六日)『猿翁』(昭和三十九年六月東京書房刊)には「翁の文字まだ身に祖はず衣がえ 猿翁 昭和三十七年五月猿翁襲名のとき」とある。明治二十一年五月十日、浅草千束町二丁目に生まれる。父、喜熨斗亀次郎(初代市川猿之助ー段四郎)、母古登の長男。(弟妹は十人)兵役を終えたのち明治四十三年十月「二十二歳」で二代目市川猿之助を襲名。昭和三十八年六月聖路加病院「心不全」にて死去。享年七十五歳。
昭和三十六年三月二十八日浅草三丁目三十九番地に消火に因み手「猿之助横丁日」を建てる。(浅草観光協会)
浅草神社初代猿翁句碑 
粧太夫歌碑
ほのぼのと明石の浦の朝霧に 島かくれゆく船をしぞ思う 有名な万葉集歌人柿本人麻呂の和歌を万葉仮名で刻んだもので、骨太な文字を認めたのは、碑文にあるように蕋雲(ずいうん)女子である。蕋雲は文化年間(1804~17)、遊里新吉原の半松楼に抱えられていた遊女で、源氏名を粧(よそおい)太夫といい、蕋雲はその号である。粧太夫として当時の錦絵にも描かれており、書を中井敬義に学び、和歌もたしなむ教養ある女性で、江戸時代の代表的な文人、亀田鵬斎から蕋雲の号を送られたほどの人物であった。この歌碑は。人麻呂を慕う大夫が、文化十三年(1816)八月、人丸社に奉献したものである。人丸社は幕末の絵図によると、三社権現(現在の浅草神社)の裏手にあったが、明治維新後の廃され、火のみが被官稲荷神社の傍らに移され、昭和二十九年十一月、現在地に移された。(台東区教育委員会)
浅草神社粧太夫碑
被官稲荷神社
浅草神社社殿の裏手に被官稲荷神社が鎮座しています。


被官稲荷神社社頭
被官稲荷初午祭
浅草神社被官稲荷神社授与所前
初詣
浅草神社正月鳥居浅草神社正月拝殿前
浅草神社初詣鳥居浅草神社初詣拝殿
神輿堂下げ
毎年、3月17日、18日に浅草寺本尊示現会が行われます。浅草寺縁起に基づき、浅草神社の本社神輿三基を浅草寺本堂に一晩安置する「堂上げ」「堂下げ」を行います。3月17日夕刻より、神霊入れの儀を行い御神輿が本堂に入る「堂上げが行われ、18日9時より浅草神社神官祝詞奏上、浅草寺一山式衆読経が行われます。そのあと浅草寺本堂から浅草神社へ御神輿の「堂下げ」が行われます。
浅草神社堂下げ拝殿前
三社祭
毎年5月第三金・土・日曜日に三社祭が行われます。金曜日に神輿御霊入れ、土曜日には氏子各町会連合渡御、日曜日には本社神輿の渡御が行われます。毎年約150万人の人出が見込まれています。
三社祭二之宮神輿浅草神社三社祭連合神輿渡御
夏詣
7月1日より7日まで夏詣が行われます。
浅草神社夏詣茅の輪浅草神社夏詣提灯
御神田
(7/1)
浅草神社御神田1浅草神社御神田2
(7/30)
20160730204738cd0.jpg
御朱印帳

オリジナルの御朱印帳があります。サイズ16cm×11cm
浅草神社御朱印帳
御朱印
御朱印は授与所で頂きました。
 希望すると富士浅間神社の御朱印も頂けます。
兼務社巡り
浅草神社は境内の末社1社と普段神職が常駐していない八つの兼務社合わせて九の神社を兼務しています。頂いたパンフレットの地図をもとに兼務社を巡ってみました。

浅草神社兼務社めぐりマップ
寶珠稲荷神社感應稲荷神社日枝神社
清川2-15-1西浅草3-16-2西浅草3-8-1
開扉時間 夜間閉扉開扉時間 8時~17時開扉時間 夜間閉扉
寶珠稲荷神社社頭感應稲荷神社社頭浅草日枝神社社頭
袖摺稲荷神社浅草富士浅間神社八幡神社
浅草5-48-9浅草5-3-2西浅草2-14-5
参拝自由参拝自由開扉時間 6時~18時
袖摺稲荷神社社頭浅草富士浅間神社社頭浅草八幡神社社頭
合力稲荷神社被官稲荷神社黒船稲荷神社
浅草6-42-8浅草2-3-1寿4-3-1
参拝自由参拝自由開扉時間 9時~17時
合力稲荷神社社頭被官稲荷神社社頭黒船神社鳥居



2016/11/24 新嘗祭の御朱印をアップしました。
2017/2/3 節分祭の御朱印をアップしました。
2017/3/4 雛祭りの御朱印をアップしました。
2017/5/5 端午の節句御朱印をアップしました。

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【鳥越神社】へ  【被官稲荷神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【鳥越神社】へ
  • 【被官稲荷神社】へ