Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

荏原神社

 ←三谷八幡神社 →境内裏手に首つぎ地蔵のある中村八幡神社
荏原神社
品川区北品川2-30-28 電話:03-3471-3457 最寄駅:京浜急行「新馬場」
ホームページ
荏原神社拝殿

由緒


御祭神    高龗神
         須佐男之神
         豊受姫之命
         天照皇大神
         手力雄之神
         大鳥大神
         恵比寿神

荏原神社は元明天王の御代和銅二年(709)9月9日に、奈良の元官幣大社・羽生川上神社より高龗神(龍神)を勧請し、長元二年(1029)9月16日に神明宮、宝治元年(1247)6月19日に京都八坂神社より牛頭天王を勧請し、古くより品川の龍神様として、源氏、徳川、上杉等、多くの武家の信仰を受けて現在に至っています。明治元年には、勅祭社として定められました。神祇院からは府社の由来ありとされました。現在の社殿は弘化元年(1844)のもので、平成20年で164年を迎えました。
 往古より貴船社・天王社・貴布禰大明神・品川大明神と称していましたが、明治8年、荏原神社と改称。旧荏原郡(品川、大田、目黒、世田谷)の中で最も由緒のある神社であったことから、荏原郡の名を冠した社号になりました。神殿に掲げる荏原神社の扁額は、内大臣三条実美公、貴布禰大明神の扁額は徳川譜代大名源昌高のお染筆です。
 古くより当社に祈願すれば叶わぬことは無いといわれ、勝運、学問、商売繁盛、交通安全、病気平癒、家内安全、恋等に御神徳があります。

例大祭   6月上旬の金、土、日

       11月酉の日 酉の市(大鳥祭)

荏原神社由緒書

荏原神社品川区お宮巡り

鎮守橋
荏原神社鎮守橋
鳥居
荏原神社鳥居
恵比寿像
東海七福神恵比寿神像
荏原神社恵比寿石像
手水舎
荏原神社手水舎
狛犬
荏原神社狛犬(左)荏原神社狛犬(右) 
拝殿
荏原神社拝殿
社号額
荏原神社社号額
彫刻
荏原神社向拝の柱(左)の彫刻荏原神社向拝正面の彫刻荏原神社向拝右の柱の彫刻
荏原神社拝殿正面左の彫刻荏原神社拝殿正面(右)の彫刻
荏原神社拝殿(左)彫刻荏原神社拝殿(右)の彫刻
荏原神社龍の彫刻(左)荏原神社龍の彫刻(右)
本殿
荏原神社本殿(左)
絵馬掛け
荏原神社絵馬掛け
絵馬
荏原神社絵馬
神楽殿
荏原神社天王祭舞殿
内侍所奉安史跡石碑
 明治元年十月十二日、明治天皇東京御入府の際、同年十二月八日・翌二年三月二十七日の明治天皇京都・東京御幸の際に当社に行幸され内侍所とされた。(内侍所とは宮中賢所にあたる)明治二年、英照皇太后東京行啓の際にも当社にお立ち寄りになられた。明治元年からは官国弊社にのみ許された皇室紋章の菊花御紋章を用いている。
荏原神社石碑
社務所
荏原神社社務所
天王祭
毎年6月上旬に天王祭が行われます。

荏原神社天王祭鳥居 

荏原神社天王祭神輿渡御3 
大酉祭
11月酉の日には酉の市が開催されます。
荏原神社大鳥祭熊手屋さん
熊手守の授与
荏原神社大鳥祭授与所1
御朱印
御朱印は社務所授与所で頂きました。

荏原神社御朱印
品川区の神社御朱印   東海七福神



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【三谷八幡神社】へ  【境内裏手に首つぎ地蔵のある中村八幡神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【三谷八幡神社】へ
  • 【境内裏手に首つぎ地蔵のある中村八幡神社】へ