Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

貴船神社

 ←大願寺 →大井蔵王権現神社
貴船神社
品川区西品川3-16-31 電話:03-3493-6761 最寄駅:JR「大崎」
貴船神社拝殿

由緒
 

御祭神   高大神(たかおかみのおおかみ)
        素盞嗚尊(すさのおのみこと)

和銅二年(709年)藤原伊勢人の御勧請により創建、貴布裲大明神と号していた。水神として崇められ、享和三年(1803年)貴船神社と書くように改められたと伝えられる。

例大祭   6月7日に近い日曜日
貴船神社品川区神社散策図
由緒板
貴船神社由緒板

貴船神社一の鳥居

貴船神社社号標
布袋尊
 布袋尊は中国の禅僧で名は、契批、号は長汀子(~917)福々しい容姿で常にお腹をあらわし、布袋を背負い喜捨を求めて歩き、世人から弥勒の化身として尊ばれました。布袋和尚とも呼ばれ、円満の神で七福神の一人として神格化されたといわれております。この布袋尊は、国際自動車(株)創始者の故波多野元治氏が若年の頃より尊崇の念篤く、功成り社屋を建設するに際し社運の礎として建立したものであります。平成二十年、社屋移転に当たりこの地に根差した像を転嫁するにしのず、地域の氏神である貴船神社境内の一郭に遷座されたものであります。爾来地域社会の鎮護として人々を見守っております。(西品川新生有志)
貴船神社布袋尊像 

貴船神社布袋尊像1 

貴船神社小さい布袋尊像

貴船神社参道
狛犬
貴船神社狛犬(左)貴船神社狛犬(右)
二の鳥居
貴船神社二の鳥居

貴船神社提灯貴船神社提灯の神紋
西側鳥居
貴船神社西鳥居
手水舎

貴船神社手水舎 
龍の口
貴船神社手水舎の龍の口
拝殿
貴船神社拝殿
社号額
貴船神社社号額
本殿
貴船神社本殿背面
三木稲荷神社
貴船神社三次稲荷神社鳥居

貴船神社三木稲荷神社社号額 

貴船神社三木稲荷神社拝殿
歌碑
貴船神社歌碑
祖霊社
 平城京遷都が行われたその前年の和銅二年(709)、当貴船神社が創建が創建してより以来、貴船大神を崇め、神社を護持された祖先の御霊、並びに昭和四十一年に設立された貴船神社再建委員会の同委員、及びに今日迄の総代・世話人の御霊を祀る。平成十三年神楽殿再建に合わせ、祖先の霊を敬う思いが忘れられることなく連綿と続き、更には益々の地域社会の発展を祈り、次世代の担い手により造営された。(境内掲示より)
貴船神社祖霊社鳥居

貴船神社祖霊社
道標
 本道標は、もともと居木橋村と品川宿の枝郷三ッ木の境に建てられたものが、現在地に移転保存されたものである。高さ1・05メートル、石質は安山岩で、正面に「西めくろ(目黒)」左右に「左北品川 右南品川」背面に「文政十一年子年三月松原氏」とある。正面上部に梵字の種字で(サ)字が刻まれていることから見て、観世音菩薩供養道標であることがわかる。居木橋村の名主は、代々松原氏が務めており、道標背面にみられる松原氏は、名主であり、観音信仰と交通の便を兼ねて文政十一年(1828)本道標を造立したものとみられる。(品川区教育委員会)
貴船神社道標
絵馬掛け
貴船神社絵馬掛け
絵馬
貴船神社絵馬 
神楽殿
平成13年再建された神楽殿。

貴船神社神楽殿
神輿奉安庫
貴船神社神輿奉安庫
社務所
貴船神社社務所
御朱印

貴船神社御朱印
品川区の神社御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【大願寺】へ  【大井蔵王権現神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【大願寺】へ
  • 【大井蔵王権現神社】へ