Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

日比谷神社

 ←西熊野神社 →妙善寺
日比谷神社
港区東新橋2-1-1 電話:03-3433-2034 最寄駅JR・浅草線・銀座線「新橋」、ゆりかもめ線・都営大江戸線「汐留」
ホームページ

日比谷神社

由緒


御祭神   豊受大神(とようけのおおかみ)
       祓戸四柱大神(はらいどのよつばしらのおおかみ)   瀬織津比賣大神(せおりつひめのおおかみ)
                                        速開都比賣大神(はやあきつひめのおおかみ)
                                        気吹戸主大神(いぶきどぬしのおおかみ)
                                        速佐須良比賣大神(はやさすらひめのおおかみ)

当日比谷神社は、古くから旧麹町区日比谷公園の大塚山という所に鎮座し、日比谷稲荷明神・旅泊稲荷明神と称しておりました。慶長11(1606)年、江戸城築城に際し日比谷御門を造営することとなり、氏子と共に芝口に移動となりますが、町名は従来のまま、日比谷となっておりました。 しかし、寛永7(1630)年、新橋に新しく芝口御門を造営することになり、町名も日比谷町から芝口町へと改称することになりましたが、神社の社号は変えることなく現在に到ります。
 芝口の地に御鎮座して四百有余年となる古社であります。御霊験著しいことから崇敬者も多く、江戸幕府の時代には毎年1月6日に神札を捧持して登城する慣例があったといわれ、それ以外にも伊達、脇坂、中川、肥後、本堂、毛利、井上、片岡家の諸公から篤い崇敬を集めていたといわれます。
 明治5(1872)年に村社に列せられ、その後、関東大震災(大正12年)の影響で昭和三年の都市計画区割整理の対象となり、愛宕下町二丁目に換地されて、現在の新橋四丁目に日比谷神社の御社殿が造営されました。以降、新橋の鎮守様として広く崇敬を集め幾多の災厄に遭うも、その都度氏子崇敬者の方々の御厚意をもって再建して参りました。
 平成21年に、都市道路計画(環状2号線)の建設により、御社殿を東新橋二丁目に建造されました。現在では新橋四丁目町会・新橋五丁目町会・汐留町会・新橋二丁目町会・新橋駅前ビル自治会・東新橋一丁目町会及び汐留シオサイト地区の氏神様として変わらぬ崇敬を集めております。

例大祭   5月第2週の金・土・日
日比谷神社鳥居 

日比谷神社水盤

日比谷神社石碑
拝殿
日比谷神社拝殿
社号額
日比谷神社扁額
社殿左側面
日比谷神社社殿左
稲荷神社
拝殿の左前に稲荷神社があります。
日比谷神社稲荷神社狛犬(左)日比谷神社稲荷神社狛犬(右)
日比谷神社稲荷神社
授与所
拝殿の右手に社務所があります。
日比谷神社社務所授与所
新幹線が社殿の後ろを走り抜けていきます。
日比谷神社社殿と新幹線日比谷神社と新幹線1
汐留の高層ビルが立ち並んでいます。
日比谷神社と日テレタワー
御朱印
御朱印は授与所で頂きました。
日比谷神社御朱印日比谷神社御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【西熊野神社】へ  【妙善寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【西熊野神社】へ
  • 【妙善寺】へ