Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

御朱印を頂けなかった寺社

袖ヶ崎神社

 ←西台天祖神社 例大祭 →虎ノ門金刀比羅宮 大祭
袖ヶ崎神社
品川区東五反田3-6-20 電話:  最寄駅:都営浅草線「高輪台」、山手線「五反田」

袖ヶ崎神社社頭

由緒


御祭神   豊受姫神(稲荷神)
       天照皇大神(神明様)
       誉田別尊(八幡様)
       菅原道真命(天神様)
       武甕槌命(鹿島様)
       経津主命(香取様)
       塩槌翁命(塩竃様)
       市杵島姫命(弁天様)

社は東五反田三丁目、四丁目の一部の鎮守社で元忍田稲荷大明神(しのだいなり)と称し保延元年(1137)京都稲荷山より奉斎されました。其後康永3年(1344)越前国丹生郡小川村の鎮守八幡宮の神主山口直可の次男直正が東国へ下向し、当社の神主となり爾来現在まで22台累代宮司として奉仕して居ります。真正が神主となった時、神明宮を社の南の方へお祀りして当所の地名を以って袖ヶ崎神明宮と奉称、又八幡宮を祀り其後元禄年中に天満宮を正徳年中に塩竃大神をお祀りしました。又厳島大神(弁天様)は東都歳時記に云う御府内弁財天百社番外の4番でありました。
明治維新の際、袖ヶ崎神社と改称されました。
当社は徳川三代将軍家光を始め伊達家細川豊前守等多数諸侯の崇敬あり、古蹟社と称されて寺社奉行直支配でありました。御社殿は江戸時代以来大東亜戦争罹災まで4度類焼、昭和32年氏子諸氏の奉賛により仮社伝が竣工、昭和42年6月社前の中原街道の拡幅に伴い境内整備と共に社伝其他を新築しました。
末社祖霊社、真正神社、神社祭祀に功のあった山口直正命が祀られております。

例大祭   5月第4土曜日、日曜日  


袖ヶ崎神社由緒掲示


袖ヶ崎神社鳥居


袖ヶ崎神社社号扁額


袖ヶ崎神社手水舎

袖ヶ崎神社拝殿

袖ヶ崎神社拝殿内部

袖ヶ崎神社本殿

袖ヶ崎神社神楽殿

袖ヶ崎神社境内社

境内には社務所はありません。御朱印を頂く事が出来ませんでした。(雉神社兼務社)







もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【西台天祖神社 例大祭】へ  【虎ノ門金刀比羅宮 大祭】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【西台天祖神社 例大祭】へ
  • 【虎ノ門金刀比羅宮 大祭】へ