Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

宝生山八津御嶽神社

 ←八幡神社 中野大和町 →新井天神北野神社
宝生山八津御嶽神社
中野区本町2-7-6 電話:03-3372-4252 最寄駅:大江戸線「西新宿5丁目」
ホームページ

八津御嶽神社

由緒


御祭神   元無極体天御中主国常立之尊産土之大御神

       大国主之命 事代主之命 大己貴之命 少名彦之命 天津児屋根之命 天津大山祇之命

八津御嶽神社の歴史は古く、そもそも後鳥羽天皇の御代・文治元年(1185年)までさかのぼります。当時は、後に鎌倉幕府を開くことになる源頼朝公によって全国に守護・地頭を置くことが定められ、甲州東河内領谷津村岡田乃郷字八津にも、八津多聞左ェ門藤原時種という人物が地頭職として着任します。この甲州東河内領谷都村岡田乃郷字八津とは、現在でいえば山梨県の南西部、富士川沿いに広がる南巨摩郡南部町あたりであり、宝生山というなだらかな山をしたがえた誠に風光明媚なところです。彼(八津多聞左ェ門藤原時種)は、この地に構えた地頭屋敷の北側に「民心の統一と所領安穏・五穀豊穣」を祈念して小さな祠(御嶽神社)を建立して鎮守としますが、これこそが八津御嶽神社の起源とされています。
以降、代々の地頭職が御嶽神社の斉主としてこれを守り、時は流れ、守護・地頭職制度が廃止された後も御嶽神社だけはこの地の鎮守として残り、その時々の人々の暮らしを静かに見守りながら歴史を刻み、今に至っています。


例祭日   秋季例大祭 10月第3日曜日



御朱印

八津御嶽神社


中野区の神社御朱印






もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【八幡神社 中野大和町】へ  【新井天神北野神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八幡神社 中野大和町】へ
  • 【新井天神北野神社】へ