Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

西小松川天祖神社

 ←師岡熊野神社 →奥戸天祖神社 大〆縄神事
西小松川天祖神社
江戸川区西小松川町1-3
 電話:03-3651-1822 03-6231-9772 最寄駅:都営新宿線「船堀」

西小松川天祖神社拝殿

由緒


御祭神   天照大神   


 天祖神社は、旧西小松川村草創の鎮守として、明治初頭までは神明社と称していた。明治5年11月に村社の社格に列せられる。詳細なる創立年代は、水害の為の書類流失により不詳であるが、神職家の祖先秋元刑部左衛門橘瀧次が仕えていた下総国千葉家より康正二丙年(1456年、室町時代)に当所に引き移り神職を務め、子孫代々奉仕し、現在に至る。
新編武蔵風土記稿によれば、「神明社、村の鎮守 神主秋元式部吉田家の配下なり。末社稲荷、疱瘡神」とあり、また、葛西誌には、「神明社村の鎮守なり。鹿島、香取大神二座を相殿に祀る。神主秋元式部持」と記載せられている。
当社は、神明造りの社殿構造上、氏子有志の浄財をもって屡々社殿を改築し、その都度の棟札を現在まで保存している。寛永5年12月(1628年)、享保14年10月(1730年)、宝暦4年3月(1754年)、昭和30年(1955年)の五枚の棟札を所蔵している。寛永5年の棟札の表面には、次の如く記されている。
「奉遷宮唯一神道天下泰平氏子繁昌之候
天下領三代将軍大御所様家康様 公方様秀忠様 当将軍家光様 御手代伊那半拾郎殿 目代富田半右衛門 目代宇田川喜衛 当村名主宮甚左衛門 氏子惣百姓 神主秋元民部少輔橘基忠」
現在の社殿は、慶応3年(1867年、十五代将軍徳川慶喜公が明治天皇陛下に大政を奉遷した年)に造立せられたものに、昭和30年増築したものがもととなっている。平成13年宮司・氏子総代・町内氏子有志の浄財をもって、本殿の土台を始めとする全面改修工事を実施し、平成14年5月には境内で落成式典が行われた。
境内社に文化5年6月(1808)創建された稲荷神社及び疱瘡神社(創建年代不詳)があるが、ともに平成13年の改修工事の時に新築された。


例祭日   8月21日を中心として土曜日、日曜日に実施

御朱印
御朱印は平井諏訪神社で頂きました。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【師岡熊野神社】へ  【奥戸天祖神社 大〆縄神事】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【師岡熊野神社】へ
  • 【奥戸天祖神社 大〆縄神事】へ