Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

四谷於岩稲荷田宮神社御朱印

 ←福傳寺御朱印 →六郷神社

四谷於岩稲荷田宮神社
新宿区左門町17 電話:03-3351-5066 最寄駅:東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」

鳥居と幟

由緒


御祭神    豊受比売大神
         田宮於岩命 

文化文政期に江戸文化は爛熟期に達し、いわゆる化政時代を出現させた。歌舞伎は民衆娯楽の中心になった。「東海道四谷怪談」の作者として有名な四代目鶴屋南北[金井三笑の門人で幼名源蔵、のち伊之助、文政12年(1829)11月27日歿]も化政時代の著名人である。「東海道四谷怪談」の主人公田宮伊左衛門(南北の芝居では民谷伊右衛門)の妻お岩を祀ったお岩稲荷神社の旧地である。物語は文政10年(1827)10月名主茂八郎が町の伝説を集録して、町奉行に提出した。「文政町方書上」にある伝説を脚色したものである。明治5年頃お岩神社を田宮稲荷と改称し、火災で一時移転(中央区新川の於岩稲荷田宮神社)したが、昭和27年再びここに移転したものである。

例大祭    3月22日

御利益   商売繁盛、家内安全、芸能上達、企画制作興業成功、縁結び、厄払い、試験合格
先日、訪れた時、宮司様にお会いできたのですが、御朱印をお願いすると、「これから出かけるところで後日また来てほしい。」ということで、宮司様の予定に合わせ、今日もう一度参拝し、無事、御朱印を頂きました。道路の向かいにはお岩様を祀る日蓮宗の陽運寺があります。

鳥居 
参拝する方が後を絶ちません。人気スポットです。
於岩稲荷田宮神社鳥居


拝殿
拝殿

手水舎
鳥居をくぐり、左手には手水舎が有ります。
手水舎

お稲荷様
手水舎の隣にはお稲荷様が祀られています。
お稲荷様

新聞記事
拝殿の前には、お岩様や四谷怪談についての新聞記事が飾られています。
新聞記事

授与品、お言葉

お賽銭箱の右側の箱には於岩稲荷田宮神社の歴史や四谷怪談について書かか印刷物、宮司様直筆のお言葉が置かれています。風で飛ばされないように小石がのせられています。

授与物と印刷物、お言葉


お言葉

拝殿前の箱に色々な「お言葉」が置かれています。「自分の気持ちに合ったものを選んでお持ちください。日記に貼ったり、定期入れに入れてお守りとして持ち歩いたりして下さい。」と、宮司様が参拝している人に話されていました。私も一枚頂きました。

お言葉


御朱印

宮司様から御朱印で「有事人生」と書かれる事について、お話を聞くことができました。『事有るが人生と読みます。人生は色々な事が有って当たり前、良い事ばかりが有る訳ではない。東京電力の社長や天皇陛下、どんな人にでも、悪いことは起こる。神社にお参りする時には、良い事が有るようにお祈りするのではなく、悪い事が起こってもそれを乗り越える事が出来るようにお祈りして下さい。』とおっしゃていました。 ありがたいお話有難うございました。


於岩稲荷田宮神社御朱印


いなり暦(こよみ)

通常300円で授与されている”いなり暦”を「何度も来て頂いたお礼に」と宮司様から頂戴しました。有難う御座いました。またお参りに伺います。

いなり暦




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【福傳寺御朱印】へ  【六郷神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【福傳寺御朱印】へ
  • 【六郷神社】へ