Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

烏森神社

 ←成子天神社 例大祭 →虎ノ門金刀比羅宮
烏森神社
港区新橋2-15-5 電話:03-3591-7865 最寄駅:JR・銀座線・大江戸線「新橋」
ホームページ
烏森神社参道

由緒


御祭神  
     倉稲魂命(うがのみたまのみこと)  
     天鈿女命(あまのうずめのみこと)
     瓊々杵尊(ににぎのみこと)

御利益
     当社の縁起から必勝祈願の成就
     商売繁盛
     技芸上達
     家内安全
 
地名の由来 
 烏森に地は、古くこの辺りが武蔵野国桜田村と呼ばれていた時代には、江戸湾の砂浜で、一帯は松林であった。その為当時この地帯は「枯州の森」あるいは「空州の森」と言われていた。しかもこの松林には、烏が多く集まって巣をかけていた為、後には「烏の森」とも呼ばれるようになった。それが烏森という名の起こりである。明治以降昭和7年まで町名として使われていたが、その後神橋に改められ、今ではJR新橋駅の烏森口としてその名をとどめている。

神社の創始
 平安時代の天慶三年(940)に、東国で平将門が乱を起こした時、むかで退治の説話で有名な鎮守将軍藤原秀郷(俵藤太)が、武州のある稲荷に戦勝を祈願したところ、白狐がやってきて白羽の矢を与えた。その矢を以て速やかに東夷を鎮める事が出来たので、秀郷はお礼に一社を勧請しようとしたところ、夢に白狐があらわれて、神鳥の群がるところが霊地だと告げた。そこで桜田村の森まで来たところ、夢想のごとく鳥が群がっていたので、そこに社頭を造営した。それが、烏森稲荷の起こりである。

神社の隆昌
 明暦の大火{世界三大大火の一つに数えられる 属名 振袖火事)起こった際、江戸市中は焼け野原となり、もちろん当社の周辺も大方焼けてしまった。ところが烏森稲荷社だけは不思議にも類焼を免れたのである。これは神威の致すところと考えられ、以後当社に対する信仰は日に日に厚くなっていった。また、椙森神社(日本橋)柳森神社(神田)と併せ「江戸三森」として古くから崇敬されている。明治六年にはこれまでの烏森稲荷社の社名を烏森神社と改め、新橋烏森の守り神として多くの人々の信仰を得ている。昭和四十六年には御社殿を造営し現在に至っている。

例大祭 
 五月四日、五日、六日
江戸時代までは稲荷信仰に従って、二月初午の日が例祭日とされていた。『祠曹雑識』によれが、百余の稲荷番付の中で烏森稲荷は東の関脇に位置付けられている。氏子町は神輿・山車踊りや練り物等を出すのが習わしで、稲荷祭の賑わいとしては江戸で、一・二を争うものであった。明治以降例祭日を端午の節句五月四・五・六日に改め、夏祭りのはしり烏森祭りとして全国的に有名である。
(参拝の栞より)


烏森神社由緒書

烏森神社参道1

ニュー新橋ビルからの参道
烏森神社桟橋駅側参道
鳥居
烏森神社鳥居

神輿庫

本社神輿 昭和五年十一月、名匠と謳われた神田田代町の神輿師「だし鉄」こと山本太郎作、八つ棟方の大神輿(通称千貫神輿)台輪四尺二寸、蕨手に烏を置き、だし鉄の最高傑作ともいわれている。四面ある屋根の各面に切妻が載っている八つ棟方の神輿は大層珍しく、当社の神輿ほど大きなものは類を見ない。この本社神輿は二年位一度五月五日の例大祭には新橋駅前を宮出し年氏子町会を渡御する。残念ながら写真は撮れませんでした。

烏森神社神輿庫
狛犬(右)
烏森神社狛犬(左)烏森神社狛犬(右)
拝殿
烏森神社拝殿
社号額
烏森神社社号額
授与品
社殿の、右手前に頒布されている授与品が展示されています。
烏森神社授与品
心願色みくじ説明

色で叶える願掛けみくじ。願意・占うものにより四色に色分けされた烏森神社独自のおみくじ。おみくじ、願い札、願い玉の三点からなる。
烏森神社心願色みくじ掲示1
色みくじ結び処
社殿右手に色みくじ結びどころがあります。こちらで願う札に願いを書きます。
烏森神社拝殿右手
結び処
願い札に同色のペンで願いを書き、同色の結び紐に付けます。この願い札は後日、神官による成就祈願が行われます。
烏森神社おみくじ掛け
願い玉と幸飴
願い玉は願いが叶うと次回は大玉を頂く事が出来ます。幸飴もいたでけます。
烏森神社願い玉と幸飴
色みくじ
色みくじ、いろいろ考えて、緑の色みくじを頂きました。初穂料は500円。運よく大吉が出ました。
烏森神社心願みくじ
社務所
参道左手に社務所があります。
烏森神社社務所
授与所
参道右手に授与所があります。(社務所の向かい)
烏森神社授与所
御朱印帳
オリジナルの御朱印帳、ビニールカバー付き。サイズは16cm×11cm。御朱印込みで初穂料は1500円です。
烏森神社御朱印帳
御朱印と色みくじを合わせて受けると、その証に透かしの印も押されます。
烏森神社色みくじ掲示
御朱印

残念がらスキャナーの調整では透かしが判別できませんが、東京新橋鎮座の印の下に心願色祈願の透かし印が押されています。朱印のみの初穂料は500円です。(無病息災守が付いています)

烏森神社御朱印
透かしの御朱印
烏森神社御朱印透かし
お守り
御朱印はお守りが一つ頂けます。
烏森神社お守り
シール
御朱印と合わせて心願色みくじを頂くとこちらの奉拝記念護符シールも頂けます。

烏森神社御朱印・心願みくじ奉拝記念護符
期間限定の御朱印
烏森神社では祭祀、催事に期間限定の御朱印が授与されます。
通常新春奉拝節分ひな祭り
1/1~52/1~33/3
烏森神社御朱印烏森神社元旦御朱印20150201172358ca0.jpg201503031520349fd.jpg
烏森神社願い玉と幸飴烏森神社お守り烏森神社無病息災守烏森神社ひな祭りお守り
初午祭例大祭夏越大祓
旧暦初午の日5/4~66/10~30
烏森神社初午祭御朱印20150504170236236.jpg烏森神社大祭神輿渡御御朱印烏森神社夏越大祓御朱印
烏森神社初午祭無病息災御守り烏森神社例大祭御守り烏森神社例大祭御守(表)烏森神社例大祭御守(裏)烏森神社夏越大祓御守幸飴
夏越大祓七夕こいち祭新嘗祭
6/13~307/1~77月下旬11/4~23
烏森神社夏越大祓御朱印 烏森神社七夕御朱印烏森神社こいち祭御朱印烏森神社新嘗祭御朱印
烏森神社夏越大祓守_0001烏森神社夏越大祓守_0002烏森神社お守り烏森神社無病息災御守
歳越大祓福めぐり
12/10~31
2015121220160678e.jpg開運八社さんぽ東京福めぐり折帖烏森神社御朱印
烏森神社年越大祓守



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【成子天神社 例大祭】へ  【虎ノ門金刀比羅宮】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【成子天神社 例大祭】へ
  • 【虎ノ門金刀比羅宮】へ