Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

御朱印を頂けなかった寺社

亀久保神明神社

 ←太田神社 →七福神巡り御朱印帳(4)
亀久保神明神社
埼玉県ふじみ野市亀久保2-16-22 電話:049-264-2812 最寄駅:東武東上線「上福岡」駅徒歩15分
ホームページ

由緒

 当社の正確な創立年代は不詳ながら、慶長三年 (1598年) の創立で天照大神を祀り、 当初より村の産土神として崇敬されています。 新編武蔵風土記稿などから、地蔵院が当社の別当をつとめていた事が明らかです。 口伝によれば天文十五年 (1546年) 四月二十日川越夜戦(上杉氏と北条氏との戦い) の時敗れた斉藤利長信広親子(斉藤別当実盛の子孫)は入間郡野老沢(所沢) 弘冶二年 (1556年) 九月二十一日京都より所沢に神明社を勧請したといわれています。 信広より六代目の次男勝之蒸は出家して恵海法印と称して亀久保地蔵院座主となり、享保年代に所沢の神明社を木の宮稲荷社の地へ勧請し,自ら地蔵院別当となったということです。かっては、境内に周囲一丈三尺(4m)ほどに及ぶ老杉があり、古社としての風格を色濃く残したといわれます。 拝殿には宝暦八年 (1758年) 明和二年 (1765年) 寛政十一年 (1799年) など古い大絵馬を奉納するほか境内に天保十二年(1841年) の手水鉢や、力石四十貫(160Kg) と三十貫 (120Kg) の二つが現存しています。 明治五年 (1872年) の社格制定の際、古社であり、また一村の鎮守であることから村社となりました。 大正十二年 (1923年) 四月に神饌幣帛料供進神社(しんせんへいはくりょうきょうしんじんじゃ)に指定され現在に至っています。

 春季大祭   4月21日  
 八坂神社祭 7月25日
 天王祭    7月25日


社号標
亀久保神明神社東側は川越街道亀久保交差点に面しています。
亀久保神明神社と川越街道


鳥居
亀久保神明神社鳥居

手水舎
亀久保神明神社手水舎

拝殿
亀久保神明神社拝殿

社号額
亀久保神明神社社号額


拝殿内部
亀久保神明神社拝殿内部


拝殿内の大絵馬
亀久保神明神社拝殿内絵馬1

亀久保神明神社拝殿内絵馬2



本殿覆屋
亀久保神明神社本殿

八坂神社
拝殿に向かって右手に八坂神社が鎮座しています。
亀久保神明神社八坂神社


力石
境内右手、八坂神社の右に力石があります。40貫(160kg)と30貫(120kg)の力石。
亀久保神明神社力石


御神木の杉の古株
力石の左奥、八坂神社の右奥に御神木の古株があります。
亀久保神明神社御神木の古株


武蔵野稲荷神社
拝殿の左手に武蔵野稲荷神社が鎮座しています。
亀久保神明神社武蔵野稲荷


社務所

武蔵野稲荷神社の左に社務所があります。社務所で御朱印をお願いしました、宮司様は常駐しておらず神事の際に川越からいらっしゃるという事で今回は、御朱印を頂く事が出来ませんでした。

亀久保神明神社社務所


動画









もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【太田神社】へ  【七福神巡り御朱印帳(4)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【太田神社】へ
  • 【七福神巡り御朱印帳(4)】へ