Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

住吉神社

 ←馬場氷川神社 →新座野火止氷川神社
住吉神社
中央区佃1-1-14 電話:03-3531-3500 最寄駅:有楽町線・大江戸線「月島」
ホームページ

由緒

 「西の海阿波伎の原の潮路より顕れ出でし住之江の神」と卜部兼直の和歌にあるように住吉大神は、遠き神代の昔、筑紫の日向の橘の小戸の阿波伎原に於いて顕れた伊邪那岐大神の御子、底筒之男命・中筒之男命・表筒之男命の三柱の神です。 神功皇后三韓征伐の際、住吉三神の御守護により無事達成され、その帰途摂津国西成郡田簑島(現 大阪市西淀川区佃)にて、住吉三神を遥拝なさいました。これが大阪佃の住吉社(現田蓑神社)の起りです。その後、天正年間より大阪田簑島の人々と徳川家康公とが深いかかわりを持つようになり、家康公の漁業傍ら田も作れとの命により、村名を田蓑から佃へと改め、また田蓑の名を残すため神社名を住吉神社から田蓑神社へと改めることとなりました。その後、家康公が関東下降の際、摂津国但馬の漁夫三十三人と住吉の社の神職平岡権大夫好次が分神霊を奉載し江戸へ下り、寛永年間に幕府より鉄砲洲向かいの干潟を賜り築島しました。そして故郷の名を取り佃島とし、この地に社地を定め、正保三年(1646)六月二十九日 住吉三神、神功皇后、徳川家康の御神霊を奉遷祭祀しました。これが佃住吉神社の起源です。
 例祭 八月六日、七日に行われ、三年に一度の本祭りでは期間も土曜日曜を含む四日間として獅子頭の宮出し、八角神輿の宮出し、神輿を船に乗せて氏子地域を回る船渡御が行われます。また佃島の中には六本の幟が立てられ隆この獅子頭、黒駒の獅子頭も飾られます。

住吉神社由緒書

大鳥居
住吉神社大鳥居

二の鳥居
住吉神社二の鳥居

陶製住吉神社扁額
明治十五年(1882)に作られたもので、題字は有栖川宮幟仁親王によるものです。
住吉神社社号額

手水舎
四周の欄間には、懐かしい佃島周辺が描かれた浮彫が配された貴重な文化財です。
住吉神社手水舎

拝殿
住吉神社拝殿

龍神社
住吉神社龍神社

境内社
住吉神社境内社1

住吉神社境内社2

住吉神社境内社3

神楽殿
住吉神社神楽殿

鰹塚
住吉神社鰹塚

歌碑
住吉神社歌碑

銅製灯籠
住吉神社銅灯籠


授与所
住吉神社授与所


御朱印帳
三種類頒布されています。
住吉神社御朱印帳頒布


サイズ16cm×11cm 初穂料は1000円です。
住吉神社御朱印帳

由緒
最初のページに、住吉神社の由緒が書かれています。
住吉神社御朱印帳由緒



御朱印
御朱印は授与所で頂きました。初穂料は300円を納めました。

住吉神社御朱印

住吉神社御朱印
中央区の神社御朱印   御朱印帳   動画


 



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【馬場氷川神社】へ  【新座野火止氷川神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【馬場氷川神社】へ
  • 【新座野火止氷川神社】へ