Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

馬場氷川神社

 ←羽田神社 →住吉神社
馬場氷川神社
埼玉県新座市馬場4-10-25 電話:048-481-1626 最寄駅:JR武蔵野線「新座」

由緒

主祭神  須佐男大神(素戔嗚尊)

配神   倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)(稲荷大神)
      菊理姫大神(くくりひめのおおかみ)(白山大神)
      誉田別命(ほんだわけのみこと)(八幡大神)
      息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)(八幡大神の母神) 
      高良玉垂大神(こうらたまだれのおおかみ)(高良大神)

例祭日 四月六日

氷川神社は新座市馬場の産土(うぶすな)の神であり、「片山郷総鎮守」でもあります。天明九年(1789)一月、この地一帯の守り神として、創建されました。今から二百年以上前のことになります。
 『新遍武蔵風土記稿』には次のようにあります。「此村(野火止)、辻村、及び原ケ戸、上片山、堀之内、五村の総鎮守なり。右へ村内、蓮光寺、当社大門の側に在りしとき、持ちなりしが、今後に移され別当を円光院に譲り、今は下院の持ちとなれり」
 神社に残っていた棟札によりますと、その後、衰えた時期がありましたが、明治元年九月に再興されました。
明治四十年(1907)、政府は神社の統廃合のため、神社合祀令を発しました。それに基づき五月二十日、総鎮守の当社に、同村字駒方の村社である駒形神社、同境内社の稲荷社、同年六月十四日、同村字安才の八雲社、字道馬の稲荷神社、字堀の内の白山神社、同稲荷神社の六社を合祀しました。
 大正二年一月三十日、有力な神社に贈られる神饌幣帛料供進の神社に指定されました。

御神徳 家内安全、五穀豊穣、商売繁盛、所願成就、縁結び、安産、学業成就、交通安全、厄除け

馬場氷川神社由緒書

由緒掲示
馬場氷川神社由緒掲示


社頭
神社の西側には関越自動車道が通っています。
馬場氷川神社社頭

二の鳥居
市の鳥居をくぐると長い参道が続きます。
馬場氷川神社二の鳥居

手水舎
馬場氷川神社手水舎

不発弾

手水舎の左奥に、不発弾が奉納されています。もとは近くにあった資料館に展示してあったそうですが、史料館がなくなり、先先代の宮司様が校長をされていた小学校に移されました、その後学校に、不発弾はふさわしくないということでこちらの神社に移されたそうです。不発だったことから、火災除けに御利益があるといわれています。不発弾は処理をされており爆発の心配はありません。

馬場氷川神社不発弾

拝殿

馬場氷川神社拝殿


社号額
氷川神社ではなく、片山郷総鎮守社と書かれています。
馬場氷川神社社号額

本殿
本殿は元治元年(1964)に再建された一間社流造りです。
馬場氷川神社本殿

境内社
二の鳥居をくぐって右手に鎮座しています。
馬場氷川神社境内社1

馬場氷川神社境内社2

稲荷神社
拝殿の左前に鎮座しています。
馬場氷川神社稲荷神社

御神木
拝殿の左手、稲荷神社の左奥に御神木の切り株があります、樹齢約700年の、杉の御神木です。
馬場氷川神社御神木石碑

馬場氷川神社御神木

社務所
境内右手に社務所があります。
馬場氷川神社社務所


御朱印
御朱印は社務所授与所で頂きました。初穂料は200円を納めました。
馬場氷川神社御朱印


埼玉県の神社御朱印   動画




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【羽田神社】へ  【住吉神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【羽田神社】へ
  • 【住吉神社】へ