Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

「神事」
六月の神事

銀杏岡八幡神社 例大祭

 ←王子神社 →豪徳寺 招き猫発祥地
銀杏岡八幡神社
台東区浅草橋1-29-11  電話:03-3851-1691  最寄駅:JR総武線・都営浅草線「浅草橋」
銀杏岡八幡神社境内の様子


由緒


 祭神 誉田別命(ほんだわけのみこと) 相殿に竹内宿祢命(たけうちすくねのみこと)

 創建 
   平安時代中期(西暦1062年)後冷泉天皇(ごれいぜいてんのう)(皇第七十代)の御代と伝えられております。
 その昔、陸奥の豪族阿部氏が反乱を起こすと、朝廷は源頼義公とその子、義家公に鎮定を命じられました。父子は陸奥に下向のみぎり、この地にて一休止、隅田川の川上より流れくる一朶(いちだ)の光るものを拾い上げると、それは銀杏の枝でありました。義家公は「朝敵退治のあかつきには、枝葉栄えべし」と願いを込めてこの枝を挿し、奥州に旅立ったのです。戦いは苦戦を強いられましたが、康平五年(1062)に阿部氏を平定したのが歴史に名高い「前九年の役」です。阿部氏一族を平定した義家公が、岐路にこの地を再び立ち寄ったところ丘の上に手ずから挿した銀杏の使用が大きく繁茂していたので、阿部氏兵隊は神の御加護であろうと、この銀杏の木の元に祠を立て、一太刀振り捧げ、「八幡大神」を勧請したのが当社の初めであり、社名の起こりでもあります。
 義家公 手差しの銀杏はその後ますます大樹となり、隅田川を上り下り舟や街道を行き来する人々の目標となり、人々とは此処を「八幡塚」とも「銀杏塚」とも呼んでおりました。時は下り徳川家康公が江戸に入府なされてからは、この地は越前福井藩の屋敷となり、八幡様は長いこと福井藩の「屋敷の神」として祀られて参りましたが、屋敷が取り払われれてから此処は町屋となり、時の町奉行大岡越前守忠助により福井町と名付けられ、この地の氏神様として尊崇され、人々より篤い信仰を受けて現在に至っております。
 八幡様は、商売繁盛、健康長寿、学業、火防(ひぶせ)、厄除の神様として、高く尊い御神徳をお授けくださっております。
 尚、明治初期の判然令まで、真言宗醍醐派三宝院の末寺覚吽院が別当でありました。

例祭 明治の中頃までは、八月十五日に執り行っておりましたが、その後終戦までは六月十五日に行われ、以後は六月の第一土、日曜日に執行しております。(由緒書より)

銀杏岡神社由緒書

社頭
銀杏岡八幡神社社頭
狛犬
銀杏岡八幡神社狛犬
拝殿
銀杏岡八幡神社拝殿
社号額
銀杏岡八幡神社社号額
本殿
銀杏岡八幡神社本殿

境内社

銀杏岡八幡神社境内社2

銀杏岡八幡神社境内社1

北側参道

銀杏岡八幡神社北側参道

例大祭ポスター
銀杏岡八幡神社例祭ポスター


平成二十六年本社神輿巡行図

銀杏岡神社例大祭神輿巡行図

社号旗
銀杏岡八幡神社社号旗
太鼓
銀杏岡八幡神社神輿渡御(太鼓)
猿田彦
銀杏岡八幡神社神輿渡御猿田彦
人力車
銀杏岡八幡神社神輿渡御人力車
本社神輿
銀杏岡八幡神社神輿渡御1

銀杏岡八幡神社神輿渡御2

銀杏岡八幡神社神輿渡御浅草橋駅西口

銀杏岡八幡神社神輿渡御浅草橋駅西口ガード

銀杏岡八幡神社神輿渡御浅草橋駅西口付近

銀杏岡八幡神社宮神輿1


銀杏岡八幡神社宮神輿彫刻
御朱印
御朱印は拝殿に向かって左前にある社務所でいただきました。
通常夏詣(7/1~7)
銀杏岡神社御朱印銀杏岡八幡神社夏詣御朱印



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 神社御朱印集
総もくじ 3kaku_s_L.png 神事
総もくじ 3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
総もくじ 3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【王子神社】へ  【豪徳寺 招き猫発祥地】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【王子神社】へ
  • 【豪徳寺 招き猫発祥地】へ