Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

川崎大師平間寺

 ←円能院 →浅草神社三社祭
川崎大師平間寺
川崎市川崎区大師町4-48 電話:044-266-3420 最寄駅:京浜急行大師線「川崎大師駅」徒歩5分
ホームページ
川崎大師大本堂

縁起
宗派  真言宗智山派

本尊  厄除弘法大師

札所  関東三十六不動霊場玉川八十八ヵ所霊場、関東八十八ヵ所霊場、東海八十八ヵ所霊場、武相不動霊場

 平安時代の末、尾張の武士・平間兼乗が無実に罪で流刑となり、この川崎の地にて漁師をして暮らしていました。日頃から弘法大師信仰の篤い兼乗は四十二歳の厄年に当たり、厄除の祈願を日夜続けていました。ある夜、高僧の夢告を受け、その霊端によって大師河原の海中より弘法大師尊像が応現したのです。兼乗は随喜して尊像を浄め、草庵をむすび供養して奉りました。
 そのころ、諸国遊化の途上、高野山の尊賢上人が兼乗のもとに立ち寄られ、この尊像と霊験来端に感涙し、兼乗と力をあわせて、大治三年(2289)寺を建立しました。兼乗の姓をもって平間寺と号し、御本尊を厄除弘法大師と称し奉りました。これが、今日の大本山川崎大師平間寺のおこりです。

川崎大師縁起書

川崎大師境内マップ
参道
川崎大師参道 
仲見世
川崎大師仲見世 
大山門
大山門は、当山階層八百五十年の記念事業として昭和五十二年(1977)十一月に落慶。
川崎大師山門 
四天王像
大山門は塔堂、伽藍をかこう浄域結界の総門で、門の四方には、京都・東寺の国宝・四天王像を模刻造立した、持国天像、増長天像、広目天像、多聞天像が奉安されています。
増長天像(南方)持国天像(東方)
川崎大師増長天川崎大師持国天
川崎大師増長天脚川崎大師寺持国天脚
多聞天像(北方)広目天像(西方)
川崎大師多聞天川崎大師広目天
川崎大師多聞天脚川崎大師広目天脚
不動門
不動門は、当山第四十三世隆超和上が戦災後いち早く有縁の地より移築された山門で、当山復興史の輝かし第一頁を飾る貴重な建造物として不動堂正面へ移築、建立されたものです。
川崎大師不動門
西解脱門
川崎大師西解脱門
至真門
川崎大師至真門
水屋
大山門を潜ると右手に水屋があります。
川崎大師手水舎川崎大師水屋内
献香所
川崎大師本堂川崎大師香呂
大本堂
川崎大師大本堂
大本堂内 
川崎大師大本堂内
大本堂内納経所
大本堂内右手に納経所があります。こちらでは本尊厄除弘法大師の御朱印のほか関東八十八か所霊場、東海八十八ヶ所霊場の御朱印が頂くことができます。
川崎大師霊場看板川崎大師大本堂納経所
受付所
大本堂右手前の受付所があります。こちらでは祈祷受付のほか、本尊厄除大師御朱印と、玉川八十八ヶ所第一番の御朱印が頂けます。
川崎大師総受付
経蔵
大本堂前の献香所の左手に経蔵があります。経蔵は、平成十六年当山吉例大開帳奉修記念事業として平成十六年(2004)五月に慶落。戦後復興事業の集大成として当山に七堂伽藍が整いました。経蔵内には説法釈迦如来が奉安されています。また、中国最後の木版大蔵経といわれる『乾隆版大蔵経』全七二四函七二四〇冊、収録典籍一六七五部)が収蔵されています。
川崎大師経蔵
宝さらえ
大本堂の左前に売店があります。手作りの熊手と箕、稲穂の三つをひとまとめに括った縁起物、小1500円、中3000円、大4000円の三種類が販売されています。(お店が開いていない時もあります)
川崎大師宝さらえ1川崎大師宝さらえ 
清流権現堂
水屋の奥に清流権現堂があります。京都・醍醐寺より勧請した清瀧権現が祀られています。
川崎大師清流権現堂 
聖徳太子堂
清流権現堂の右手に聖徳太子を祀る、聖徳太子堂があります。
川崎大師正徳太子堂川崎大師正徳太子堂内
纏魂碑
川崎大師纏魂碑
中書院
大本堂の左手に中書院があります。1966年(昭和41年)5月落慶。南側「光聚庵」(崇仁親王妃百合子命名)と北側「心月庵」(茶道裏千家家元汎叟宗室(鵬雲斎)命名)、「静嘉軒」(立礼席)からなる。正月期間中などは、信徒接待にも使用されます。
川崎大師中書院
茶筅塚
中書院の前に茶筅塚があります。
川崎大師茶筅塚 
稲荷堂
中書院の左には稲荷堂があります。境内諸堂で唯一、太平洋戦争を潜り抜け残った堂宇。福徳稲荷が祀られています。
川崎大師福徳稲荷堂川崎大師福徳稲荷堂内
不動堂
不動堂は、昭和三十九年(1964)四月に落慶。堂内には成田山新勝寺御本尊不動明王の御分躰が勧請、奉安されています。武相不動尊霊場第一番札所、関東三十六不動霊場第七番札所となっています。
川崎大師不動堂川崎大師不動堂内部
大本坊
不動堂左手前に大本坊があります。主に職員や僧侶が所属する寺務所があります。廊下の途中には稚児大師が祀られており、一般信徒でも観ることができます。また、若い僧侶のための柏寮という寮があります。
川崎大師大本坊
八角五重塔(中興塔)
八角五重塔は、昭和五十九年(1984)の弘法大師千百五十年御遠忌並びに当山吉例大開帳奉修記念の年に落慶。党内の二層には両界曼荼羅並びに真言宗祖師恵果和上、弘法大師、興教大師の三尊像、初層には、金剛界五智如来尊像、真言八祖尊影、地階慰霊堂には釈迦如来像が奉安されています。塔の八角は真言の様式にかなうよう、華麗にして格調ある形であり、もとも円に近い建造物の形と言われ、「包容力」「完成性」が象徴されています。
川崎大師五重塔
遍路大師像
遍路大師像は、昭和四十八年(1973)の弘法大師御誕生千二百年記念事業として造顕され、同年五月開眼法要が執行されました。
川崎大師弘法大師像
招魂碑
川崎大師招魂碑川崎大師五重塔と招魂碑
力石
この力石は、むかし当山の境内で若者たちの力比べに使った石である。左の二つは「さし石」といってこれを頭の上まで差し上げた。大きい方は三十六貫(135㎏)右の三つは「おったて石」といいこれを起こして、まっすぐに立てた。一番大きいものは百貫(375㎏)もあるこれができたものは、一人前とみなされた。(寺内由緒掲示より)
川崎大師力石川崎大師力石掲示
高浜虚子句碑
「金色の涼しき法(のり)の光かな」昭和三十三年五月十四日再建新本堂御本尊御遷座の式典修行の砌、当山玉藻句会は俳担の巨匠高浜虚子翁を招じて記念句会を開筵した。其際の翁の献句を建碑して御遷座一周年記念とする。ちなみにこの句碑の揮毫は翁の絶筆である。(句碑の由来より)
川崎大師高浜虚子石碑
正岡子規句碑
「朝霧の雫するなり大師堂」
川崎大師正岡子規句碑
鐘楼堂
川崎大師鐘楼
つるの池とやすらぎ橋
降魔成道薬師如来坐像は、昭和五十二年(1977)当山開創八百五十年慶讃記念事業として造顕されました。胎内には、印度大菩堤会を通じて勧請奉迎された真身仏舎利が奉安されています。やすらぎ橋は、平成二十六年大開帳奉修を記念して、つるの池に架けられました。橋の朱色は古来、災難を除き、幸福を招くといわれ、欄干には悟りへの段階(発心、修行、菩提、涅槃)を表す種子(梵字)二十文字が刻まれています。
川崎大師やすらぎ橋川崎大師やすらぎ橋と五重塔
釈迦如来坐像
やすらぎ橋を渡ると釈迦如来座像があります。
川崎大師釈迦如来像前川崎大師釈迦如来像
薬師殿
薬師殿は、当山開創八百八十年の記念事業として平成二十年(2008)十一月一日に開設。堂内には薬師如来像、薬師如来を信仰する人々を守る武神である十二神将が奉安されています。
川崎大師薬師殿川崎大師薬師殿内部
なで薬師
2015071922161262d.jpg20150719221829e89.jpg
授与所
薬師殿内左手に授与所があります。薬師殿の御朱印がいただけます。
川崎大師薬師殿授与所
しょうづかの婆さん
西解脱門をくぐると左手にしょうづかの婆さんが祀られています。人は死後、三途の川を渡るという。その川の脱衣婆・すなわち「葬頭河(そうづか)の婆」が訛って「しょうづかの婆さん」と呼ぶようになったらしい。その昔、品川のお台場にあったといわれ「台場の久兵衛様」とか「歯の地蔵さん」と呼ばれていたこともあったという。昔から歯の痛みをいやし、容貌を美しくすると信じられ、その他にも健脚や諸願をかける人が多く、香華絶ゆることがない(境内掲示より)
川崎大師しょうづかの婆さん川崎大師しょうづかの婆さん1
清浄光院
檀徒菩提所。一般の信徒は立ち入りができない箇所となっています。
川崎大師清浄光院
自動車交通安全祈祷殿
「東門前」駅の北側に祈祷殿があります。平成十六年大開帳奉修記念として、平成十八年四月二十九日、国道409号線に接する川崎市川崎区大師河原の地に新しい自動車交通安全祈祷殿が慶落。祈祷殿内には御本尊弘法大師を中心に大聖不動明王、般若守護十六善神、金剛界曼荼羅、胎蔵界曼荼羅が奉安されています。左手の受付で御朱印が頂けます。川崎大師祈祷殿川崎大師祈祷殿内部
川崎大師交通安全祈願殿受付入口
御朱印帳
オリジナルの御朱印帳があります。布製サイズ16cm×11cm紺色あり、初穂料1000円(朱印込)川崎大師御朱印帳
錦織、サイズ16cm×11cm、朱色の御朱印帳あり。初穂料1300円(御朱印込)
川崎大師平間寺御朱印帳(大師) 
玉川八十八ヶ所納経帳
書置き御朱印200円(表紙のみ、無料)
川崎大師玉川八十八ヶ所霊場納経帳

御朱印
御朱印は大本堂納経所、護摩受付所、不動堂、薬師殿、交通安全祈祷殿で頂けます。
大本堂
厄除本尊関東八十八ヶ所霊場東海八十八ヶ所霊場
川崎大師本堂御朱印川崎大師関東八十八ヶ所御朱印川崎大師東海観音御朱印
総受付
厄除本尊玉川八十八ヶ所(書置)玉川八十八ヶ所御影
川崎大師平間寺遍照殿御朱印  川崎大師玉川八十八ヶ所御朱印川崎大師玉川八十八ヶ所御影
200円(御影、納経帳込み)
不動堂
武相不動霊場関東三十六不動霊場
川崎大師不動堂御朱印川崎大師関東三十六不動御朱印
薬師殿交通安全祈願殿
川崎大師平間寺薬師如来御朱印川崎大師祈祷殿御朱印
風鈴市
毎年7月20日より24日の間風鈴市が行われます。風鈴市限定の御朱印が頂けます。
川崎大師風鈴市1川崎大師風鈴市風鈴屋台
風鈴市御朱印
本堂不動堂
川崎大師風鈴市御朱印川崎大師風鈴市不動堂御朱印
薬師堂交通安全祈祷殿
川崎大師風鈴市薬師殿御朱印川崎大師交通安全祈願所御朱印

大開帳
10年ごとに行われる大開帳では5月1日から31日まで赤札が授与されます。赤札が授与される時間は決まっていません。並んでいれば一人一枚、必ずいただくことが出来ます。何枚も戴きたい人は一日に何回も並びます。次の大開帳は2024年です。
川崎大師赤札を待つ列2川崎大師赤札を待つ列
川崎大師赤札を待つ列3川崎大師
幸運にも寛主様より赤札を頂きました。
赤札貫主さまより授与
2014.5.3撮影。
赤札
初穂料はお気持ちです。長さ約10㎝のお札です
赤札

御朱印



2016/3/1 画像、御朱印を追加、加筆しました。

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【円能院】へ  【浅草神社三社祭】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【円能院】へ
  • 【浅草神社三社祭】へ