Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

天照皇大神

 ←川崎稲毛神社 →八幡大神
天照皇大神
川崎市幸区南加瀬1-2-2 電話:044-588-8425 最寄駅:JR横須賀線「新川崎」南武線「鹿島田」

由緒

創建の時期
 当社は、鎌倉時代の末期の元弘年間(1331~1332年)の勧請と伝えられている。

太田道灌瀇夢見の社
 室町時代中期の康正・長禄年間(1445~1457年頃)太田道灌公が当社に参篭し、その暁の夢に、東北の空に縁起の良い丹頂鶴が舞うのを見て、その地に、江戸城を築いた、との言い伝えがある。

小田原北条氏祈願所
 戦国時代の明応(1492~1500年)の頃、小田原北条氏の祈願所となり、北条早雲公の曽孫の氏政の君は白山神社(白山比咩命)を勧請して、当地に荘厳優美な八棟造りの社殿を造営し、毎月代参を派遣して月例祭を斎行した、とのことである。

社殿の再建と発展
 北条氏の滅亡時、武蔵の兵の乱により本殿下石櫃(いしびつ)のみを残して灰燼に帰したが、江戸時代の天保八年(1837年)に村民が旧事を偲んで神明造りの社殿を再建し、明治十七年に拝殿を改築した。その後、増・修築を重ね、昭和四十二年には氏子会も結成され、昭和六十二年に玉垣・石灯籠等の境内整備、平成三年に社殿や根銅板葺替え、平成七年に参集殿(社務所)竣工、平成十年に社殿内改修、平成十二年に境内の庭園化、平成十四年の常設アルミ幟を設置した。
(由緒書より)

天照皇大神由緒書

鳥居

天照皇大神鳥居

社号標

天照皇大神社号標

拝殿と石段
天照皇大神は新川崎駅から西の小高い丘にある、夢見ヶ崎動物公園の中に鎮座しています。
天照皇大神拝殿と石段

手水舎

天照皇大神手水舎

本殿
天照皇大神本殿


石神社・弁才天社・浅間社

天照皇大神石神社弁財天社浅間社


稲荷社・三峰神社

天照皇大神稲荷社三峰社



参集殿(社務所)
天照皇大神授与所


天照皇大神動画


御朱印

参拝当日昼前に到着した時は社務所にはどなたもいませんでした。ほかの神社を回り、午後三時頃に電話で確認し、再度参拝に向かい、参集殿の授与所で無事御朱印を頂きました。初穂料は300円を納めました。

天照皇大神御朱印



神奈川県の神社御朱印




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【川崎稲毛神社】へ  【八幡大神】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【川崎稲毛神社】へ
  • 【八幡大神】へ