Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

駒林神社

 ←新羽杉山神社 荒神祭 →杉山神社 蒔田
駒林神社
横浜市港北区日吉本町2-25-5 電話: 最寄駅:横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉本町」より徒歩10分

由緒

駒林神社由緒書御朱印



 祭神  菅原道真公(二座)  天満天神社
     大日霊貴命      天照大神
     誉田別尊       八幡神社
     伊弉那岐尊      熊野神社
     妙義山神
     天神七代地神五大の神 十二天神社

 境内社 稲荷神社

 菅原道真公を主神とする駒林神社(旧中駒林村天神社)は天台宗別当金蔵院の兼務であった。神社に関する覚書等は度々の寺の火災等により焼失されたというので、創祀年代は不詳だが、免れた明応三年の覚書の中に中村天神社の名記があるところからそれ以前に創祀されたことが推定される。新編武蔵風土記稿に『天神社、字中村にあり、中分の鎮守なり前に石階三十三級を設、石の鳥居をたつ、社前に拝殿あり、三間に二間半、神体木の坐にて前に一尺許』とある。境内の八幡鳥居には寛政八年九月別当金蔵寺と記名がある。明治十五年四月、天照大神と天満天神大神を合併、大正二年十月と記名の社頭石碑に、『村社駒林神社鎮守』とある所から、この頃旧村名に因んで社名を駒林神社と改めたと見られる。
 大正三年十二月五日八幡神社、十二天神社、熊野神社、妙義山神の四社を合併、三十六年に慶應義塾より隣地三畝二十九歩を買い受け、翌年新築社殿に加え社務所境内を整備した。昭和三十九年十月、江戸城外堀の廃石を氏子の協力で申し受け、境内石垣の大工事を完成した。



石垣
昭和三十九年十月、江戸城外堀の廃石で造られた石垣

駒林神社石垣

石垣と社号標
駒林神社石垣と社号標


社号標
駒林神社社号標


石段

駒林神社石段


鳥居の社号額

駒林神社鳥居社号額


手水舎
鳥居をくぐって左に手水舎があります。
駒林神社手水舎
 

拝殿

駒林神社拝殿


社号額

駒林神社社号額


本殿

駒林神社本殿



駒林神社神楽殿


稲荷神社

駒林神社稲荷神社


大勢至菩薩

駒林神社大勢至菩薩


社務所

駒林神社社務所


御朱印

御朱印は社務所で先代の宮司様の奥様にいただきました。「宮司ではないため墨書きは出来ないのでスタンプです。
その為、御朱印の初穂料はいりません。」とのことでした。賽銭箱に初穂料は入れさせていただきました。「日付もよかったら自分で入れて下さい。」と言われました。

駒林神社御朱印



神奈川県の神社御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【新羽杉山神社 荒神祭】へ  【杉山神社 蒔田】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新羽杉山神社 荒神祭】へ
  • 【杉山神社 蒔田】へ