Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

正覚寺

 ←傑傳寺 →錫杖寺
正覚寺
川口市元郷3-1-14 電話:048-222-2484 
最寄駅:JR「川口」東口から元郷・エルザタワー循環バス(川24)元郷第7公園下車2分

ホームページ

由緒

 元郷は室町時代には平柳領十五ヶ村に属して本陣が構えられた地であった。その領主は平柳蔵人(蔵人は官名)で、足利公方に隷属し、岩槻城主太田美濃守の前衛をなした。天文十五年(1546)頃、平柳蔵人高綱は、父・但馬守平柳入道徳叟(永正二年・1505歿)をはじめ一族の菩提を弔うため、阿弥陀三尊を祀って当時を創建した。さらに地元の農民のために、天神社と稲荷社を寺に祀った。
 永禄元年(1558)高綱の歿後、嫡男忠教が蔵人を継ぎ、父の戒名「柳正印殿歎覚永喜大居士」に因んで当時を「永喜山」と号した。境内に祀られた永喜天満神宮と慈心永喜観音、客殿の永喜会館に名はこれに由来する。寺号は佛の最上絶対完全な智慧、最高至上の悟りを意味する「阿耨多羅三藐三菩提(あのくたらさんみゃくさんぼだい)(無上正等正覚)」による。また、夢のお告げにより大宮氷川神社を勧請市して「元郷氷川神社」を建立。天満大自在天神社を合祀した。(川口七福神冊子より)


山門

正覚寺山門


聖観音像

山門をくぐってすぐ左に聖観音像が祀られています。舟形光背を含めて一本彫の秀作で、天明二年(1782)の浅間山噴火と荒川大洪水により痛ましい姿で流れ着いたものと言います。


正覚寺聖観音像


ばたら地蔵

聖観音の左にばたら地蔵が祀られています。ばたら地蔵は永禄年間に刑死罪人の菩提を弔うために元郷の刑場へ村人が勧請したもので、延命地蔵として信仰を集めたが、昭和三十九年に当寺へ移され、天保九年(1838)の庚申と並んでいます。


正覚寺庚申塔

布袋尊堂
さらに左には川欝七福神の布袋尊堂があります。

正覚寺布袋尊祠


布袋尊像
当寺の布袋尊像はつえを持っているのが特徴で、これは己の欲望や邪念を打ちのめす反省の心を示しています。

正覚寺布袋尊像



本堂

正覚寺本堂


庫裏
本堂の右前に庫裏があります。

正覚寺庫裏


御朱印
御朱印は庫裏でいただきました。初穂料は300円を納めました。

正覚寺御朱印


川口七福神御朱印

布袋尊(正覚寺)御朱印



埼玉県の寺院御朱印   川口七福神御朱印


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【傑傳寺】へ  【錫杖寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【傑傳寺】へ
  • 【錫杖寺】へ