Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

蜜蔵院

 ←西光院 →傑傳寺
蜜蔵院
川口市安行原2008 電話:048-296-0774
最寄駅:東武線「竹ノ塚」から安行原久保行きバスで安行支所前下車
ホームページ
密蔵院入り口の安行桜

縁起
宗派  真言宗智山派

本尊  延命地蔵尊

 本堂の屋根を見上げると、北斗七星を象ったという「九曜星」の紋章が輝いている。これは関東の英雄・平将門の紋章である。将門は上洛の折に、自身の念持仏であった地蔵菩薩像を谷古田荘原村の地に奉安した。これが当山の開基であり、寺紋を九曜とする由縁である。この延命地蔵菩薩像は平安時代藤原期の造立で、総高二尺一寸五分。慈覚大師大師円仁作との伝承を有している。
 その後、文明元年(1469)に醍醐寺無量寿院の中本寺として、永海法印が中興開山。永海は紀州の出身で高野山明王院の永尊法印に師事したのち、全国を遊行して当地に至り、将門が地蔵尊を奉安した洞に霊威を感じて庵を結んだという。
 何度か焼失したが、永智の代に寺構を整え、徳川将軍家からは寺領十一石の朱印状を下賜されて末寺三十八ヶ寺を有するに至った。
 
札所  川口七福神  

参道入口
密蔵院参道入口石標 

密蔵院参道
入口
蜜蔵院の前を右に進むと九重神社が鎮座しています。
蜜蔵院入口
山門
蜜蔵院山門
客殿
境内左に客殿があります。
蜜蔵院客殿
寺務所
境内右に寺務所があります。
蜜蔵院寺務所

密蔵院山門前
手水舎
寺務所の左前に手水舎があります。

蜜蔵院手水舎
不動像
密蔵院不動明王像 
山門
明治十七年(1884)時の当山第三十世三池照鳳大僧正(後の成田山新勝寺第十四世貫主)によって薩摩藩島津家江戸屋敷の中門を移築したものです。
密蔵院山門と安行桜
御砂踏み参道
密蔵院御砂踏み参道石標

密蔵院御砂踏み参道
水掛け地蔵尊
密蔵院水掛け地蔵尊と安行桜 

密蔵院水掛け地蔵尊
修行大師像
光蔵院修行大師像
興教大師像
密蔵院興教大師像

本堂
密蔵院本堂
鐘楼
密蔵院鐘楼

密蔵院鐘楼1
不動堂
本堂の前を左に進むと不動堂があります。

蜜蔵院不動堂
安行桜と不動堂
密蔵院不動堂と安行桜
大黒天堂
不動堂の向かい左に川口七福神、大黒天堂があります。
蜜蔵院大黒堂
大黒天像
 大黒天尊像は脇侍の狛犬とも左甚五郎の作である。この狛犬は入魂の出来映え故に、夜毎出て歩くようになった。心配した住職が出歩かないよう尊像の前に網をかけたところ「網掛け大黒天」と称されるようになった。(川口七福神冊子より)
蜜蔵院大黒天像
 御朱印
御朱印は事務所でいただきました。初穂料はそれぞれ300円を納めました。
本尊延命地蔵不動明王川口七福神
密蔵院御朱印密蔵院不動明王御朱印大黒天尊(密蔵院)御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【西光院】へ  【傑傳寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【西光院】へ
  • 【傑傳寺】へ