Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

徳持神社

 ←十寄神社 →出雲大社東京分祀(縁結び)
徳持神社
大田区池上3-38-17 電話:03-3751-2612 最寄駅:東急池上線「池上」より徒歩5分
ホームページ
徳持神社大鳥居

由緒


御祭神    誉田別命(ほんだわけのみこと)
         宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)

 当社の創建は、建長年間(1249~1255)に、豊前(現在の大分県)宇佐神宮より御分霊を勧請したと伝えられています。荏原郡池上上村大字徳持の住民の守護神として崇敬され、御旗山八幡宮とも称されました。もともとは、徳持の南地区(現池上七丁目曹禅寺付近)に鎮座しておりましたが、明治三十九年(1906)に池上競馬場(当時日本一の規模)設置のため、現在地(旧大字徳持八〇九番地)に移転しました。
 明治四一年五月に再建されると、同九月一五日に徳持上宿に鎮座しておりました稲荷神社を合祀し、八幡神社の社名を徳持神社に改称いたしました。
 大東亜戦争中、惜しくも社殿が空襲により失われたため、焼失を免れた境内末社を本殿跡に移転し、昭和二十三年(1948)四月、徳持神社奉賛会を設立。二十四年八月に仮社殿(木造十三坪)を建設、同年境内を整備・植樹しました。昭和三十四年五月、社殿復興のため、徳持神社復興会を設立、三十九年二月起工式、同年八月に上棟祭、四十年八月に遷座祭が再興され、昭和四十一年九月三日、竣功奉祝祭を行い、社殿が復興されました。
 創建から約七百五十年、今も変わらず池上徳持の地に鎮座し、人々の暮らしをお守りいただいております。(由緒書より)

例大祭    7月20日前後の土曜日、日曜日
手水舎
鳥居をくぐり進むと右に手水舎があります。
徳持神社手水舎
拝殿
徳持神社拝殿
社号額
徳持神社社号額
本殿
徳持神社本殿
健康歩道
徳持神社健康歩道掲示 
徳持神社長寿石徳持神社健康石
石碑
拝殿の左前に石碑があります。
徳持神社石碑
徳持田中稲荷神社
拝殿の右に徳持田中稲荷神社が鎮座しています。昭和四十一年、徳持神社社殿とともに再建されました。裏手には、明治の始めの頃に植えられた夫婦ケヤキが大地に根を張っています。(由緒書より)
徳持田中稲荷神社
狛狐
徳持神社田中稲荷狛狐(左)徳持神社田中稲荷狛狐(右) 
拝殿
徳持神社田中稲荷拝殿
神楽殿
境内の左に神楽殿があります。
徳持神社神楽殿徳持神社神楽殿
北側鳥居
本殿の北側の鳥居
徳持神社北側鳥居徳持神社裏参道 
狛犬
徳持神社裏参道狛犬(左)徳持神社裏参道狛犬(右)
手水盤
徳持神社裏参道手水盤 
神輿庫
徳持神社神輿庫
社務所
大鳥居をくぐった左に社務所があります。
徳持神社社務所
御朱印
御朱印は社務所授与所で頂きました。初穂料は300円を納めました。
徳持神社御朱印徳持神社御朱印


2016/4/3 画像を追加アップしました。

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【十寄神社】へ  【出雲大社東京分祀(縁結び)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【十寄神社】へ
  • 【出雲大社東京分祀(縁結び)】へ