Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

十寄神社

 ←新田神社(破魔矢発祥の地) →徳持神社
十寄(十騎)神社
大田区矢口2-17-28  最寄駅:東急多摩川線「武蔵新田」


由緒

御祭神   新田義興公の支族および近習の将兵
        世良田右馬助義周、井弾正左衛門、大嶋周防守義遠、由良兵庫助、進藤孫六佐衛門、境壱岐権守

例大祭   4月10日、10月10日

 正平十三年(1358)四月三十日、足利尊氏の死により足利基氏は新田義興公の勢力を恐れ北武蔵の安定化の為義興公の忙殺を計った。武蔵合戦で義興公に従った竹沢右京亮、江戸遠江守、江戸下野守と肝計をめぐらし、それぞれの所領没収罪科に処された偽称せしめ義興公に救援挙兵を求めさせた。義興公はこの策略にかかり、竹沢・江戸らと合流して足利基氏・畠山国清を討つべく正平十三年十月十日新田義興公とその支族および近習の将兵十数名とひそかに鎌倉に向かうため多摩河矢口の渡し舟に乗った。江戸遠江守らは予めこの舟に穴をあけていた為、義興公は河中において進退谷まり遂に
壮烈な自刃或るいは渡岸し江戸・竹沢の軍勢と奪戦したが悉く憤死した。(矢口渡津の戦)
 その御祭神らの、忠烈を崇め村老らが墳墓を築き社祀を興し一社の神として合祀し十騎神社と名付け南朝につくした功績を称賛した。(由緒掲示より抜粋)


由緒掲示
十寄神社由緒掲示
社頭
新田神社より南へ徒歩5分程の所に十騎神社が鎮座しています。
十寄神社社頭
十寄神社鳥居
拝殿の右に、社務所があります。
十騎神社鳥居
拝殿
十寄神社拝殿
狛犬
拝殿前の狛犬は享保3年(1803)奉納です。
十寄神社狛犬(左)十寄神社狛犬(右)
社号額
十寄神社社号額
拝殿内部
十寄神社拝殿内部
本殿
十寄神社本殿
十騎神社
鳥居をくぐると左に十騎神社が鎮座しています。
十寄神社十騎神社
御朱印
御朱印は徳持神社でいただきました。
十寄神社御朱印
大田区の神社御朱印


2016/4/3 御朱印をアップしました。

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【新田神社(破魔矢発祥の地)】へ  【徳持神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新田神社(破魔矢発祥の地)】へ
  • 【徳持神社】へ