Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

上野東照宮

 ←居木神社 →芝東照宮
上野東照宮
台東区上野公園9-88 電話:03-3822-3455 最寄駅:JR山手線「上野」他
ホームページ

上野東照宮唐門

パンフレット

上野東照宮由緒書

起源

徳川家康公(東照大権現)の遺言により、1627年(寛永4年)、藤堂髙虎と天海僧正によって、東叡山寛永寺境内に、家康公をお祀りする神社として建立され、1646年(天保3年)には正式に東照宮の宮号を授けられました。1651年(慶安4年)に三代将軍・徳川家光が造営替えをしたものが、現存する社殿でございます。その後、戊辰戦争でも焼失せず、関東大震災にも倒れず、第二次大戦でも不発弾を被っただけで、社殿の崩壊は免れました。江戸の面影を残す、貴重な文化財でございます。(パンフレットより)

大石鳥居
国指定重要文化財。1633年酒井忠世建築奉納。関東大震災の時も少しも傾かなかったほど工事が頑丈だったことは、大変驚かされました。(パンフレットより)
上野東照宮大石鳥居

水舎門

上野東照宮水舎門

参道の石灯篭
水舎門をくぐると長い参道の両脇に沢山の石灯篭が並んでいます。この石灯篭は諸大名より奉納されたもので、殆どが現在の社殿創建の都市に寄進されています。200基以上あり、灯篭の並んでいる様は、武士が整列して神君をお守りしているようだと称えられます。(パンフレットより)

上野東照宮参道の石灯籠

神楽殿

参道を進むと右手に神楽殿があります。1874年深川木場組合の奉納によるもので、屋根の勾配の美しさは都下随一と言われています。(パンフレットより)

上野東照宮神楽殿

手水舎
参道の左の手水舎があります。
上野東照宮手水舎

水屋
参道の右に水屋があります。
上野東照宮水屋


水盤
水盤には慶安四年孟春吉辰と記されています。
上野東照宮手水盤(慶安4年孟春吉辰)



水屋には鈴が吊るされています。狛犬の石工、酒井八衛門寄進の鈴。井亀泉(せいきせん)の名で江戸三大石匠と呼ばれ、江戸時代から昭和まで四代にわたり、多くの石造物を残した。鈴の来歴は不明であるが、昭和三十年頃、珍品であるために人目に付くところにとこの水屋にかけられた。(掲示より)

上野東照宮手水舎鈴

狛犬

上野東照宮狛犬(左)  上野東照宮狛犬(右)

銅灯篭

全48基。国指定重要文化財。唐門両側6基は紀州・水戸・尾張の徳川御三家がそれぞれ2基ずつ寄進したものです。他の灯篭は諸大名から寄進されたもので、どれも美しい装飾がされています。


上野東照宮銅灯篭(右)  上野東照宮銅灯篭(左)

唐門

1651年建築。国指定重要文化財。総金箔の門で、両側上部にある松竹梅と金鶏鳥の透彫りは、精巧で美しく、室町・桃山の技術を集大成したものとして評価されています。柱の内外4額面には、日光の眠り猫で有名な、左甚五郎作の登り龍・下り龍があり、夜毎に不忍池の水を飲みに行くという伝説があります。頭を垂れているほうが登り龍と呼ばれているのは、偉大な人ほど頭を垂れるという諺に由来すると言われています。(パンフレットより)


上野東照宮唐門前


上野東照宮唐門

龍の彫刻
左が登り龍(頭を下に垂れています。)右が下り龍。扉の週に彫られています。
上野東照宮唐門登り竜(左)          上野東照宮唐門登り竜(右)

授与所
唐門の左に授与所があります。授与所の右側に拝観受付があります。

上野東照宮授与所

拝観券
拝観料は500円です。
上野東照宮拝観券

透塀(すきべい)

入口を入ると社殿の周りは透彫の塀で囲まれています。1651年建築。国指定重要文化財。格子の向こうが見えることからこの名があります。上下にある彫り物は上覧には野山の動物・植物・下欄には川や海の動物が生き生きと表現されています。想像上の動物や貝などの珍しい彫刻があります。(パンフレットより)


上野東照宮透塀(左)

栄誉権現

先に進むと左に栄誉権現が鎮座しています。「お狸様」と親しまれております。江戸時代、大奥など安置される各所で災いをもたらし、大正年間に東照宮に寄贈されました。それから災いが無くなったと言われております。現在は、他を抜く、狸という縁起から受験の神様として人気があります。(パンフレットより)


上野東照宮栄誉権現鳥居

上野東照宮栄誉権現


本殿

栄誉権現から右に透塀の中に入ると、本殿があります。社殿は1651年建築。国指定重要文化財。参道側から、拝殿、幣殿(石の間)、本殿の三つの部屋からなる、いわゆる権現造りです。金箔がふんだんに使用されていることから、金色殿ともいわれます。拝殿の中央正面にある「東照宮」額は後水尾天皇直筆で純金、壁画は加納探幽の作で、桃山期の画風の華麗なものです。。幣殿は、江戸時代には将軍家しか入れなかった部屋で、松に鷹、鳳凰に牡丹の彫刻や狩野派の壁画がございます。本殿は非公開。家康公、吉宗公、慶喜公、寒松院(藤堂高虎)、天海僧正の御神体が安置されています。
(パンフレットより)

上野東照宮本殿

上野東照宮社殿左から


上野東照宮社殿(左より)


上野東照宮社殿


上野東照宮社殿右前


社殿の右奥は工事中でした。
上野東照宮社殿右奥


唐門内側の彫刻

上野東照宮唐門上部(内側)彫刻


上野東照宮唐門内側上部彫刻 


2014.3.25




御朱印帳
初穂料1200円。サイズ16cm×11cm
上野東照宮御朱印帳


御朱印
御朱印は授与所で頂きました。初穂料は300円を納めました。
上野東照宮御朱印上野東照宮御朱印
スタンプラリー冬ぼたん
上野東照宮御朱印上野東照宮冬ぼたん御朱印


2015/4/4 御朱印帳の画像をアップしました。

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【居木神社】へ  【芝東照宮】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【居木神社】へ
  • 【芝東照宮】へ