Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

西光院

 ←宮城県護国神社 →蜜蔵院
西光院
川口市戸塚2-6-29 電話:048-290-1717 最寄駅:武蔵野線「東川口」
真言宗豊山派 武州川口七福神(弁財天)

真言宗豊山派寺院の西光院は、青龍山傳福寺と号します。西光院は、叡牙が天正年間(1573-1592)に開山、文禄2年(1593)に青龍山傳福寺西光院と号したといいます。
昔、叡雅上人という僧侶がいた。上人は全国を修行して歩いていたが、当地に至り大杉の林立する霊妙なる空間を見出し、この下に庵を作って参籠した。時に天正元年(1573)、人々から杉本坊と称された。これが当院の始まりである。
 上人をなおも遊行を続けたが、途上で慈覚大師円仁作の不動明王像を得たため再び庵を目指した。それから二十年を費やして堂宇を興し、かの尊像を本尊として「青龍山」と号した。
 たいへん霊験のあらたかな尊像のため秘仏として安置され、逗子前には鏡が置かれているが、篤信者のため十二年に一度だけ、不動尊の守り年である酉年に開帳される。一説にこの不動尊像は運慶作ともいい、「西光」という院号が阿弥陀仏を本尊とする寺院に多く、真言宗寺院でありながら慈覚大師伝承があるなど、遥かな寺歴が垣間見える。現在も毎月二十八日の不動尊縁日に講が開かれ、二月には特に盛大に祭祀されている。(川口七福神めぐり冊子より)

参道
山門前右の参道には石像が並んでいます。

西光院参道

手水舎
山門をくぐると左に手水舎があります。

西光院手水舎

六地蔵尊

西光院六地蔵尊

鐘楼
山門をくぐると右に鐘楼があります。

西光院鐘楼


弘法大師像
鐘楼の左に弘法大師像があります。

西光院弘法大師像


本堂

西光院本堂


閻魔王
本堂の左に閻魔王があります。

西光院閻魔像


庫裏
本堂の前を右に進むと庫裏があります。

西光院庫裏


薬師堂
庫裏の右前に薬師堂があります。

西光院薬師堂


弁財天宮
薬師堂の右へ進むと弁財天宮があります。川口七福神の弁財天を祀る堂は、法隆寺の夢殿と同じ六角です。白い小石を敷き詰めて池を表現し、水に浮かぶ蓮華の化身である弁財天を祀るにふさわしい堂としています。

西光院弁天堂


弁財天尊

西光院弁天尊像


七福神像
堂の両脇には七体の石像があります。

西光院七福神像  西光院七福神像(右)


御朱印
御朱印は庫裏でいただきました。足立不動尊霊場第二十二番札所。初穂料は300円を納めました。

西光院御朱印


川口七福神御朱印
川口七福神弁財天尊の御朱印。

弁財天尊(西光寺)御朱印



埼玉県の寺院御朱印   川口七福神御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【宮城県護国神社】へ  【蜜蔵院】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【宮城県護国神社】へ
  • 【蜜蔵院】へ