Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

御朱印を頂けなかった寺社

大門神社

 ←七郷(ななさと)神社 →髙城神社
大門神社
さいたま市緑区大門2933 電話:  最寄駅:武蔵野線「東川口」

由緒掲示

 日光御成街道の江戸日本橋から四番目の宿場町である大門町は、中世から鎌倉街道中道の筋道として発展し、毎月八日に市が立った。この市については戦国期の成立とされる。「市場之祭文写(いちばのさいもんしゃ)」に「足立郡大門市祭成之」と記されており市を開くに当たり修験者により無事息災と繁盛を祈って祈願文が読み上げられた事が分かる。
 当社はこの大門町の鎮守として祀られた神社で『風土記稿』大門宿の項に「十二社(じゅうにしゃ)権現社 村の鎮守なり」とあるようにかつては十二社権現社といったが明治四十年六月十四日に地内の無格社八社と大字玄蕃新田の村社木傘(きのかさ)神社と大字下野田の稲荷社の計十社を合祀したことにより改称したものである。往時の社名は熊野十二社社権現に由来すると思われ本山派修験として勢力のあった中尾村(現緑区中尾)玉林院の活動が創立の背景にあったと考えられる。
 江戸時代には真言宗の熊野山宝光院華蔵寺が当社の別当で、明治五年に廃寺になるまでは参道西側に堂があった。開山の源盛は寛永元年(1624)に叙している。その末裔は当社隣の熊野家である。
 境内にある愛宕神社は、元禄年中(1688-1704)の創立で当時大門宿に大火があり、過半数の家が焼失したことから、里人が相計って火防の神である愛宕様を勧請し円福寺境内の小高い丘に祀ったと伝えられる。明治五年の円福寺廃寺に伴い当社に移された。
 御祭神 天神七代、地神五代の合わせて十二柱
 御祭日 九月十九日
          (境内の掲示より)

大門神社由緒掲示


一の鳥居

大門神社一の鳥居

二の鳥居

大門神社二の鳥居

三の鳥居

大門神社三の鳥居

手水舎
三の鳥居をくぐると左に手水舎があります。

大門神社手水舎

天保三年の文字が見えます。
大門神社手水盤

拝殿

大門神社拝殿


本殿左側面
本殿の周りには見事な彫刻がありました。

大門神社本殿(左側面)


本殿背面

大門神社本殿(背面)


本殿右側面

大門神社本殿(右側面)


稲荷社
本殿の右に稲荷社が鎮座しています。
大門神社稲荷社



天神社
本殿の左には天神社が鎮座しています。

大門神社天神社


御嶽社
さらに左に御嶽社が鎮座しています。

大門神社御嶽社


浅間社
左に浅間社が鎮座しています。

大門神社浅間社


愛宕神社手水盤
さらに左に愛宕神社が鎮座しています。安永七(1778)戊戌年五月吉日 下野田村 近藤元七郎と記されていました。

大門神社愛宕神社手水石


愛宕神社

大門神社愛宕神社


龍の彫刻
愛宕神社社殿の彫刻、左甚五郎の「釘打ちの龍」

大門神社龍の彫刻


境内には社務所はありません。御朱印を頂くことはできませんでした。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【七郷(ななさと)神社】へ  【髙城神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【七郷(ななさと)神社】へ
  • 【髙城神社】へ