Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

氷川鍬神社

 ←八枝神社 →瀧宮神社
氷川鍬神社
上尾市宮本町1-14 電話:048-771-5847 最寄駅:JR高崎線「上尾」東口 徒歩5分

氷川鍬神社境内の様子


由緒


上尾宿の鎮守で、地元では「お鍬さま」と呼ばれて親しまれている。旧社格は村社。
伝説によれば、寛永8年(1631年)桶川宿方より来た童子が引いていた櫃が上尾宿本陣前で動かなくなり、童子はいずこかへ消え失せた。 翌正月に櫃を開けてみると、鍬2本と稲穂があり、鍬2本を神体として本陣前に社を建立して祀ったのが創建の経緯と伝えられる。 稲穂は「御子稲」と称し、種を増やして庶民に分け与えた。長く、御鍬太神宮(おくわだいじんぐう)と呼ばれてきたが、明治41年(1908年)上尾村総鎮守の氷川神社から女体社を合祀し、現社名となった。


由緒掲示

氷川鍬神社由緒掲示


社頭

氷川鍬神社社頭


鳥居

氷川鍬神社鳥居


神楽殿
鳥居をくぐると右に神楽殿があります。

氷川鍬神社神楽殿

上尾二賢堂跡

神楽殿の左に上尾二賢堂跡の碑があります。「ニ賢堂」(通称「じけんどう」)は、天明八年(1788)、学僧の雲室上人が上尾宿(現在の氷川鍬神社境内)に開いた郷学ともいえる「聚正義塾」の学舎の名称です。

上尾郷二賢堂跡掲示



氷川鍬神社上尾二賢堂跡

浅間大神

氷川鍬神社浅間大神



明治百年記念句碑
上尾二賢堂跡左に明治百年記念句碑があります。

氷川鍬神社明治石年記念句碑

聖徳太子像碑
聖徳太子像碑があります。

氷川鍬神社聖徳太子像碑

影でわかりにくくなっていますが、聖徳太子の像が彫られています。
氷川鍬神社聖徳太子像碑1

手水舎

聖徳太子像碑の左に手水舎があります。手水鉢には、元禄八年(1695)の年号と、上尾町 山崎武右門 と寄進者の名前が刻まれていて、上尾の地名が残る一番古い石造物といわれています。


氷川鍬神社手水舎

授与所
手水舎の左に授与所があります。

氷川鍬神社授与所

拝殿

氷川鍬神社拝殿


社号額

氷川鍬神社社号額


拝殿内部

氷川鍬神社拝殿内部


本殿

氷川鍬神社本殿


力石
境内の左側に力石があります。

氷川鍬神社力石


社務所
本殿の後ろに社務所があります。

氷川鍬神社社務所


御朱印
御朱印は本殿の裏にある社務所で頂きました。宮司様が不在のため書き置きのものをいただきました。日付は自分で入れて下さいということでした。

氷川鍬神社御朱印


埼玉県の神社御朱印




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【八枝神社】へ  【瀧宮神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【八枝神社】へ
  • 【瀧宮神社】へ