Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

新座野火止氷川神社

 ←住吉神社 →王子神社 槍祭
新座野火止氷川神社

新座市野火止8-4-7 電話:048-478-3498 
最寄駅:東上線志木駅南口西武バス ひばりヶ丘駅北口行新座警察署前下車徒歩5分、東上線朝霞台駅南口西武バス 東久留米駅行野火止坂上下車徒歩5分、武蔵野線新座駅南口西武バス 東久留米駅東口行新座警察署前下車徒歩5分

野火止氷川神社境内の様子


由緒


ご祭神 素戔鳴尊(すさのおのみこと)
由緒 創建は野火止台地が開発された承応2年(1653年)と伝えられています。武蔵国一宮の氷川神社よりご分霊をいただき当地の氏神さまとして新座の発展と共に歴史を歩んできました。明治期に村社に列格。現在の本殿は明治6年(もとは平林寺境内の弁天堂)、拝殿は同39年、幣殿は大正14年の建立。昭和39年に社殿大改修を行っています。




社頭
川越街道から水道道路を北へ進んだところに野火氷川神社が鎮座しています。

野火止氷川神社社頭

手水舎
鳥居をくぐると右に手水舎があります。

野火止氷川神社手水舎

拝殿
七五三詣での家族がいました。

野火止氷川神社拝殿

社号額

野火止氷川神社社号額


本殿

野火止氷川神社本殿

社殿
野火止氷川神社社殿


山積神社
拝殿の右に境内社、山積神社が鎮座しています。

野火止氷川神社山積神社鳥居


山積神社掲示

野火止氷川神社山積神社掲示

御祭神は大山積神(おおやまづみのかみ)創立年代は不詳ながら神前に文政七年(1824)献納せられし石灯籠あり。江戸時代初期野火止台地開墾(永応二年・1653)以後の創建と思われる。明治三年三月野火止陣屋より当野火止氷川神社境内に末社として遷宮す。当山積神社には山積講があり当社の運営にあたり毎年十二月三日に講が開かれます。(前日夜宮)古くは引き続く翌四日の山入より翌年春、樹木の芽吹きの頃まで杣(そま)仕事を行っていました。

野火止氷川神社山積神社


絵馬掛け
手水舎の左に絵馬掛けがあります。

野火止氷川神社絵馬掛け

絵馬
野火止氷川神社絵馬


社務所
拝殿の左前に社務所があります。

野火止氷川神社社務所


宮司宅案内
普段は宮司さんは社務所にいらっしゃらないようです。

野火止氷川神社宮司宅案内


看板

新座野火止氷川神社前の水道道路を南へ川越街道を超えて次の信号(新座市役所入口交差点)を右折すると宮司さん宅の看板があります。


野火止氷川神社看板


御朱印

宮司さん宅で御朱印を頂きました。宮司様は忙しく、3回目に伺った時に御朱印を頂くことが出来ました。初穂料は300円を納めました。ちなみに兼務されているほかの三社の御朱印はないと仰っていました。


野火止氷川神社御朱印



埼玉県の神社御朱印    動画




社殿、絵馬、宮司さん宅の看板の写真3枚と、御朱印の画像を更新しました。2014/8/1

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【住吉神社】へ  【王子神社 槍祭】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【住吉神社】へ
  • 【王子神社 槍祭】へ