Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

八枝神社

 ←鴻神社 酉の市 →氷川鍬神社
八枝神社

上尾市平方487番地 電話:048-725-2069 最寄駅:高崎線「上尾」東口より東武バス川越行き平方バス停下車徒歩1分


八枝神社境内の様子1


由緒

 上尾市大字平方の里、神祝地区に鎮座する八枝(やえだ)神社は、江戸時代以前から「牛頭天王社」として祀られた記録があり、江戸時代後期には御獅子を奉斎し、悪疫退散の守護神として関東各地から御神体の御獅子を迎えて祭る広い信仰を集めてきました。
 明治初年、京都の「八坂神社」の御祭神と同じ牛頭天王をお祀りしていることから、八坂神社の枝社として「八枝神社」と改称しています。祭神は「素盞雄尊(すさのおのみこと)」、ならびに「狛狗大神(はっくだいじん)」で、一般には「平方のおししさま」として親しまれ、各地への渡御(御獅子の巡回)は年間を通して行われてきました。
 明寿二十年頃には地元の平方地区をはじめ、足立群内、比企、入間、南埼玉、の県内各郡、現東京都の北部、旧多摩地方に信仰が広間り、村々では「平信講」という信徒組織が結成され、一時は講員数三万余人に達したと言われています。
 毎春、四月二十日前後の土・日に各地よりたくさんの参詣者を迎えて例大祭が執り行われています。この例大祭を別名「太々講(だいだいこう)」と呼んでいます。これは、祭りの日に伊勢神楽の流れをくむ「太々神楽(だいだいかぐら」を奉納したことからそう呼ばれるようになってきたと言われております。
 また、毎年七月の夏祭り(祇園祭)には、水と泥(土)と人が一体となる奇祭「どろいんきょ」が、各地より沢山の見物客を集めて盛大に執り行われ、上尾市指定民俗文化財および、埼玉県指定無形文化財に指定れています。
(由緒書より)



社頭

八枝神社社頭

狛犬

八枝神社狛犬(左)   八枝神社狛犬(右)


拝殿

八枝神社拝殿


社号額

八枝神社社号額


拝殿内部

八枝神社拝殿内部


本殿

八枝神社本殿


ケヤキ掲示

八枝神社境内ケヤキ群掲示


境内のケヤキ

八枝神社ケヤキ


拝殿の右側にある石碑

八枝神社拝殿右脇石碑

八枝神社拝殿右側


神楽殿
拝殿の前に神楽殿があります。

八枝神社神楽殿


社務所

八枝神社社務所


御朱印
御朱印は社務所授与所で頂きました。初穂料は300円を納めました。

八枝神社御朱印


埼玉県の神社御朱印


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【鴻神社 酉の市】へ  【氷川鍬神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【鴻神社 酉の市】へ
  • 【氷川鍬神社】へ