Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

荏柄天神社

 ←秩父惣圓寺 秩父七福神八腎大弁財天 →鎌倉宮
荏柄天神社
鎌倉市二階堂74 電話:0467-25-1772 最寄駅:JR「鎌倉」江ノ電「鎌倉」
ホームページ

由緒

当社は、古くは荏柄山天満宮とも称されました。荏柄の社号は、天平7年(735年)の『相模国封戸租交易帳』などに見える「荏草郷」の”えがや”が後に転じて”えがら”となり、「荏柄」と表記されたものと考えられています。 また、長治元年(1104年)晴天の空が突如暗くなり、雷雨とともに黒い束帯姿の天神画像が天降り、神験をおそれた里人等が社殿を建ててその画像を納め祀った縁起に始まります。 関東を中心に各地に分社をもち、福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に三天神社と称される古来の名社です。
 治承4年(1180年)鎌倉大蔵の地に幕府を開いた源頼朝公は当社を鬼門の守護神と仰ぎ、更めて社殿を造立されました。以後、歴代の将軍家を始め、鎌倉幕府の尊社として篤く崇敬され、「吾妻鏡」には二代将軍頼家が大江広元を奉幣使として菅公300年忌を盛大に執行された事など、社名がしばしば記されております。
 この様に中世より特に崇敬された当社は、足利、北条、豊臣、徳川の各氏によっても守られ、さまざまな寄進を受けて近世にいたりました。 
 現在では学問の神、正直者、努力を重ねるものを助ける神として年間多くの方々が参拝され、社殿はいつも「祈願」「お礼」の絵馬で覆われています。


一の鳥居

荏柄天神社一の鳥居


社号標
絵柄天神社社号標


二の鳥居

荏柄天神社鳥居


荏柄天神社門


手水舎
荏柄天神社手水舎


拝殿
荏柄天神社拝殿


拝殿内部
荏柄天神社拝殿内部


本殿
荏柄天神社本殿


絵馬かけ
拝殿の周りには絵馬が沢山かけられていました。
荏柄天神社絵馬かけ


大銀杏

境内の右、大きな銀杏があります。樹齢は神社と同じく900年程度と思われます。実際、樹齢1000年といわれる「大いちょう」高さが25メートル、胴回りが10メートルの大木です。

荏柄天神社銀杏


神輿庫
手水舎の左に神輿庫があります。
荏柄天神社神輿庫


熊野権現社一の鳥居
拝殿の右奥に熊野権現社が鎮座しています。
荏柄天神社熊野権現社一の鳥居


二の鳥居
荏柄天神社熊野権現社二の鳥居

熊野権現社
洞窟の奥に、熊野権現社が鎮座しています。洞窟の中は立ち入り禁止でした。
荏柄天神社熊野権現社


絵筆塚
拝殿の左に絵筆塚があります。
荏柄天神社絵筆塚1

大きな筆の形をしています。
荏柄天神社絵筆塚


授与所
門をくぐって左に授与所があります。
荏柄天神社授与所


御朱印
御朱印は授与所でいただきました。初穂料は300円を納めました。
荏柄天神社御朱印



神奈川県の神社御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【秩父惣圓寺 秩父七福神八腎大弁財天】へ  【鎌倉宮】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【秩父惣圓寺 秩父七福神八腎大弁財天】へ
  • 【鎌倉宮】へ