Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

秩父神社

 ←秩父不動寺 →出雲伊波比神社 流鏑馬
秩父神社
秩父市番場町1番3号 電話:0494-22-0262 最寄駅:秩父鉄道「秩父」
ホームページ

由緒


 平安初期の典籍『先代旧事記-国造本記-』によれば、人皇第十代、崇神天皇の御代、知知夫国の初代国造に任ぜられた知知夫彦命が、祖神である八意思兼命をお祀りしたことには始まります。
 戦国時代の末期に陛下によって焼失したものを、天正二十年(1592)九月、徳川家康公が大旦那となって、代官である成瀬吉衛門に命じて再建されたのが現在の社殿です。建築様式は、本殿、幣殿、拝殿の三棟からなる権現造りで、極彩色に彩られた数々の彫刻群に覆われた豪華な造りとなっており、建造時の棟札とともに埼玉県の重要文化財に指定されています。(由緒書より)


秩父神社掲示

社頭
秩父神社社頭

手水舎
大鳥居をくぐると左に手水舎があります。
秩父神社手水舎

神馬舎
大鳥居をくぐった右手には神馬舎があります。
秩父神社神馬社

平成殿
神馬舎の左に平成殿があります。
秩父神社平成殿

神楽殿
平成殿の向かいには神楽殿があります。
秩父神社神楽殿

神門
秩父神社神門

東照宮
神門をくぐって右手に東照宮が鎮座しています。
秩父神社東照宮

天満天神宮
東照宮の左に、天満天神宮が鎮座しています。
秩父神社天満天神社

禍津日社
天満天神社の左に禍津日神社が鎮座しています。
秩父神社禍津日社

神降石
神門の左には神降石があります。左の門は白虎門。杵稲荷神社、諏訪神社が鎮座しています。
秩父神社神降石

日御?神社
諏訪神社の右手に鎮座しています。
秩父神社日御?神社


拝殿
秩父神社拝殿

扁額
秩父神社扁額

向拝の彫刻
秩父神社向拝の彫刻

子宝・子育ての虎
左甚五郎作と言われる虎の親子の彫刻です。
秩父神社拝殿の彫刻子宝子育ての虎

秩父神社親の心得


拝殿左の彫刻
秩父神社拝殿左側彫刻

本殿
左下の彫刻、お元気三猿「よく見て、よく聞いて、よく話す」元気な姿で彫刻されています。
秩父神社本殿

お元気三猿絵馬
秩父神社お元気三猿絵馬

北辰の梟
真中の彫刻が「北辰の梟」体は南、頭は蒔田を向いて、思慮深く日る夜を問わず御祭神を御守りしています。
秩父神社北辰の梟

秩父神社本出背面の彫刻(梟)

北辰の梟絵馬
秩父神社北辰の梟絵馬

本殿右側の彫刻
「つなぎの龍」があります。
秩父神社本殿右側


神饌所
拝殿の左にあります。
秩父神社神饌所


高松宮御手植銀杏
神饌所の右にあります。
秩父神社高松宮お手植え銀杏


豐受大神宮
本殿の左側に豐受け大神宮が鎮座しています。
秩父神社豐受大神宮

天神地祇社全景
本殿の後ろに鎮座しています。
秩父神社天神地祇社

天神地祇社
秩父神社天神地社1

柞祖霊社鳥居
道路を隔てたところに柞祖霊社があります。
柞祖霊社鳥居

柞祖霊社の由来

柞祖霊社手水舎

柞祖霊社

秩父まつり会館
秩父まつり会館

秩父神社笠鉾 秩父神社山鉾
授与所
拝殿の右に授与所があります。
秩父神社授与所

御朱印帳
オリジナルの御朱印帳が頒布されています。サイズ11cm×16cm、ビニールカバー付き。はつほりょう1300円(御朱印込み)
秩父神社御朱印帳

表紙の裏には
秩父神社御朱印帳表紙の裏

御朱印
御朱印は授与所で頂きました。初穂料300円を納めました。
秩父神社御朱印
埼玉県の神社御朱印   秩父三社   御朱印帳



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【秩父不動寺】へ  【出雲伊波比神社 流鏑馬】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【秩父不動寺】へ
  • 【出雲伊波比神社 流鏑馬】へ