Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

宝登山神社奥宮

 ←宝登山神社 →秩父不動寺
宝登山神社奥宮
秩父郡長瀞町長瀞1828番地 電話:0494-66-0042 最寄駅:秩父鉄道「長瀞」

宝登山神社奥宮境内の様子


 宝登山神社創立ゆかりの地、宝登山山頂に鎮座しています。5月2日(八十八夜)日本武尊社から御神霊をお乗せした神輿を迎え奥宮祭がおこなわれます。

由緒掲示
宝登山神社奥宮掲示


宝登山神社由緒物語

 今からおよそ千九百年前、第十二代景行天皇の御代のこと、日本武尊とその軍勢が東国地方平定の折、宝登山に登って神霊を拝しました。日本武尊が兵を従えて宝登山の麓へと進んで行くと森の中に岩に囲まれた清らかな泉がありました。日本武尊も兵もこの泉で「みそぎ」をして身を清めました。
 一隊は、頂上へ向かって登り始めました。しばらくすると山火事がおこりあっという間に、あたりは火の波に変わりました。一隊は日の渦に巻き込まれ脱出する事ができません。その時、突然現れた沢山の白犬、黒犬が風を切って猛火の中に飛び込んで行きます。犬たちは荒れ狂う炎の中で火を止めようと大活躍し、すっかり火は消えました。火を消した犬たちは日本武尊一隊を頂上へと導いて、頂上へ着くといつの間にか影のように消えていました。
犬たちは山の神のお使いに違いないと日本武尊は神様に感謝し、心からお礼を申し上げました。
 日本武尊はこの山を「火止山(ほどやま)」と名付けられ、”神をお祀りするのにふさわしい、立派なお山"とされて、『神籬』(ひもろぎ)(御神霊をお迎えするための憑り代)をお建てになり、神武天皇、山の御神霊、火の御神霊の三柱をお祀りになりました。
 これが、当社の御鎮座の起源「宝登山神社の始まりです。その後「火止山」は霊場として栄え、弘仁年中に「宝珠の玉が光り輝きながら山上に飛翔する」という神変が起こり、山の名と神社の名はこの吉兆時により「宝登山」と改めて今に至りました。(宝登山神社参拝の栞より)


奥宮参道入口
宝登山神社、二の鳥居前を左に進むとロープウェイ乗り場、奥宮参道があります。
宝登山神社奥宮参道

ロープウェイ乗り場
今回はロープウェイで頂上へ向かいます。
宝登山ロープウェイ山麓駅

ロープウェイ
中間点ですれ違います。
宝登山神社ロープウェイ

宝登山山頂駅
約五分で山頂駅に到着です。平日は00分30分の一時間に二往復です。休日は15分間隔で運行されています。
宝登山山頂駅

山頂駅から右へ小動物園の方向へ緩やかな上り坂を進んで行きます。奥宮へは徒歩5分程です。
宝登山小動物園入口


左手に奥宮への階段があります。
宝登山神社奥宮石段1

石段
石段の奥に鳥居が見えてきます。
宝登山神社奥宮石段

鳥居
宝登山神社奥宮鳥居

奥宮
石段を登り切ると、正面に奥宮が鎮座しています。
宝登山神社奥宮

奥宮拝殿
宝登山神社奥宮拝殿

社号額
宝登山神社奥宮社号額


おみくじ
拝殿の前におみくじがありました。早速、記念に頂きました。なんと大吉でした。
宝登山神社おみくじ



手水盤
宝登山神社奥宮手水盤


南側の参道
山頂駅を降りて南側からも石段を登らずに奥宮へ行くことができます。
宝登山神社奥宮南側参道

授与所
境内右手に授与所があります。お土産も扱っています。
宝登山神社奥宮授与所

宝登山からの景色
宝登山からの景色


御朱印

御朱印は授与所で頂きました。初穂料は300円を納めました。「寒いので焚火にあたって待っていて下さい」と言うことで焚火にあたりながら休憩しました。

宝登山神社奥宮御朱印



埼玉県の神社御朱印


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【宝登山神社】へ  【秩父不動寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【宝登山神社】へ
  • 【秩父不動寺】へ