Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

「神事」
十一月の神事

市守大鳥神社 一の酉

 ←正覚院 →妙顕寺
市守大鳥神社  一の酉
八王子市横山町25番3号 最寄駅:JR「八王子」京王線「京王八王子」

市守大鳥神社境内


由緒略歴

御祭神
 市守神社は、武州八王子朱区の入り口近くに鎮座し、古くは「市神社」「市守稲荷」「出世稲荷」などと言われていた。祭神の倉稲魂命(うかのみたまのみこと)は、市場の守護神で、厄除け・開運・出世・商売繁盛・学業成就・縁結び・交通安全など霊験あらたかな神様である。
 大鳥神社の祭神である天日鷲命(あめのひわしのみこと)は殖産及び武勇の守護神で、広く庶民に人気がある。開運・出世・商売繁盛・厄除け・縁結び・学問や技芸成就など広大な神徳があると言われる。また、大鳥神社の祭神を日本武尊(やまとたけるのみこと)とする説もある。

創立
 天正十八年(1590年)六月二十三日、、豊臣秀吉の天下平定戦によって八王子城は落城した。戦後処理の為、市場の再開と物資の調達が急がれ、現在の横山・八日・八幡の各町あたり、(横山町の庄と言われた)に大胆な地割が行われ、今日の八王子の市街地の原型が出来上がった。そして、横山宿では毎月四の付く日に、八日市宿では八の付く日に市が開かれた。六斎市である。
 そして、この市の取引の平穏無事を守り、人々に幸せを与える市神として倉稲魂命が祀られた。市守神社である。市守神社の縁起に、「当社神実の覆宮(御神体の覆い箱)裏面に人皇五代孝照天皇勅願と記載これあり並びに長田作衛門とあり、これ北条氏照るの家臣長田氏の守護神にして京都伏見稲荷の御分霊ならん。」とある。
 江戸時代の中期授福開運の神として、天日鷲命が配祀された。なお、市守神社に八王子開運の宿功労者である長田作衛門を併祀したとする説もある。

例祭
 市守神社の例祭は初午で、毎年二月の初午の日に執り行われる。
 大鳥神社の例祭は十一月の酉の日に執り行われ、古くから授福開運を祈る善男善女で賑う。大鳥祭である。鷲祭には、社務所で神社熊手・神札・お守りなどが神社崇敬者に頒布され、福が授けられる。

昭和三十一年七月二十八日、市守神社は八王子市の史蹟に指定された。(由緒略歴書より)


市守大鳥神社掲示

社頭
大勢の人で賑っていました。こちらの神社には通常は、神職の人はいません。
市守大鳥神社社頭

鳥居
市守大鳥神社鳥居

手水石
市守大鳥神社手水石

拝殿
市守大鳥神社拝殿

拝殿内部
市守大鳥神社拝殿内部

本殿
市守大鳥神社本殿

授与所
拝殿の右に授与所があります。
市守大鳥神社授与所

境内の様子
熊手を売るお店が並んでいました。
市守大鳥神社境内露店

奉納受付
拝殿右に奉納受付があります。
市守大鳥神社奉納受付

御朱印

御朱印は拝殿右の奉納受付で頂きました。初穂料は300円でした。八幡八雲神社の兼務社ですが、御朱印の対応はありません。酉の市で頂ける貴重な御朱印です。





 

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 神社御朱印集
総もくじ 3kaku_s_L.png 神事
総もくじ 3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
総もくじ 3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【正覚院】へ  【妙顕寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【正覚院】へ
  • 【妙顕寺】へ