Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

伊勢山皇大神宮

 ←母智丘神社(もちお) →関内厳島神社
伊勢山皇大神宮
横浜市西区宮崎町64番地 電話:045-241-1122 最寄駅:JR根岸線、市営地下鉄「桜木町」
ホームページ

由緒

「明治維新後、当地横浜が国の貿易の要として開港されると、外国との国柄の違いを胸に刻み、国家の鎮護を祈る事を目的として、明治3年4月14日、神奈川県副知事の井関盛良氏が太政官に建白書を送り「伊勢山に皇祖の御社を勧請あれば、高麗の宮殿を創立し、国家の鎮護を祈り、人民をして、崇敬胆仰せしめん」との布告を頂き、翌年4月15日社殿並びに境内施設が竣工し、正遷宮が執り行われました。その際、地名も野毛山から伊勢山に変わり、初めてのお祭は、壮大華美を極めた様子でした。明治5年太陽暦の採用で祭日が5月15日に改まり、戦前の御祭礼には市内官公庁をはじめ、会社、工場、学校に至るまで休日となり、市民挙げてお祝い申し上げたとの事です。
(神奈川県神社庁ホームページより)

表参道
桜木町から北へ紅葉坂左手に伊勢山皇大神宮の看板があります。左に進むと表参道です。

伊勢山皇大神宮表参道


一の鳥居
昭和55年、御鎮座110年を記念して建て替えられました。

伊勢山皇大神宮一の鳥居

二の鳥居
昭和45年御鎮座100年を記念して寄贈されたもので総檜造りです。

伊勢山皇大神宮二の鳥居

手水舎

伊勢山皇大神宮手水舎

注連(しめばしら)柱

鳥居と同じく聖域を区別するもので、祭礼の折には柱に注連縄を張って使われました。明治22年6月奉納された石製では日本で最も大きなものです。


伊勢山皇大神宮注連柱

拝殿

伊勢山皇大神宮拝殿

大神神社磐座

平成8年伊勢神宮御鎮座二千年奉祝事業として大国主大神のが磐そのものに宿っている磐座を三輪山の大神神社の御分霊として移設鎮座されたものです。拝殿の左に鎮座しています。


大神神社磐座

杵築宮・子之大神
大神神社磐座の左に鎮座しています。

伊勢山皇大神宮杵築宮

太鼓楼

境内南側にある高い建物で、昭和4年12月に奉納されました。太鼓の直径110cm、長さ120cm。当初流造りでしたが、御鎮座110年を記念し神社と同じ神明造に改修しました。


伊勢山皇大神宮太鼓楼


裏参道
桜木町駅から北へ紅葉坂の伊勢山皇大神宮の看板右に紅葉坂を更に先に進み、左折すると裏参道へ出ます。

伊勢山皇大神宮裏参道石標

裏参道一の鳥居

伊勢山皇大神宮裏参道一の鳥居

裏参道の手水舎
石段を進むと中ほど右手に手水舎があります。

裏参道手水舎

裏参道二の鳥居
二の鳥居をくぐると、拝殿の右手に出ます。

伊勢山皇大神宮裏参道

授与所
境内右側に授与所があります。

伊勢山皇大神宮授与所

御朱印帳
伊勢山皇大神宮オリジナルの御朱印帳。初穂料は御朱印料込みで¥2000-

伊勢山皇大神宮御朱印帳

御朱印
御朱印は授与所で頂きました。

伊勢山皇大神宮御朱印


神奈川県の神社御朱印




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【母智丘神社(もちお)】へ  【関内厳島神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【母智丘神社(もちお)】へ
  • 【関内厳島神社】へ