Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

「○○ゆかりの寺社」
○○ゆかりの神社

葛西神社(祭囃子発祥の杜)

 ←江戸川区の神社(8) →北小岩北野神社
葛西神社
葛飾区東金町6-10-5 電話03-3607-4560 最寄駅:JR常磐線、京成線「金町」徒歩10分

ホームページ

由緒


創建の年代は古く平安時代の末期、後鳥羽天皇の元暦二年(1185)領主葛西三郎清重の篤信により上葛西、下葛西あわせて三十三郷の総鎮守として下総国香取神宮の分霊をお祀りしたものです。当時この金町の地は、葛西御厨の神域にあり古来二十一年ごとに香取神宮宝殿造営の賦役をつとめた関係から、郷内の守護神としての働きもありました。当社は創始以来、郷民の崇敬厚く、中世のころ御厨在住の領家である占部氏がここで伊勢、香取両神宮の御神税並びに御社殿造営の所役を掌った処で、往還の人馬から関銭等も徴収し神宮の用途にあてたようであります。
江戸時代の始め徳川家康公葛西御成の際、当社に古くから伝わる操り人形芝居の神事の有様を御覧になり、これは奇特のことであるとして祈念の誠心を込められて、天正十九年十一月祭祀を専らにするようにと御朱印十石を賜りました。当社は始め香取宮と称しましたが、明治維新の際に香取神社となり、明治十四年葛西神社と改められました。明治五年社格を村社に定められ同八年郷社に昇格されましたが、終戦とともに社格が廃止され、現在宗教法人葛西神社として氏子を始め崇敬者の尊信を専らにし、かわることなく今日にいたっております。(ホームページより)


参道入り口
「金町駅」北口から東北へ徒歩10分ほど歩道橋から小道へ入ると社号標があります。

葛西神社参道社号標

参道
社号標から奥へ進みます。

葛西神社参道

正面鳥居
石段を登ると一の鳥居があります。

葛西神社一の鳥居

社号額
一の鳥居の右下に社号額が置かれていました。

葛西神社鳥居脇の社号額

手水舎
一の鳥居をくぐると右手に手水舎があります。

葛西神社手水舎

厳島神社鳥居
手水舎の右奥に朱鳥居があります。

葛西神社朱鳥居

福神殿
鳥居の奥には福神殿が鎮座しています。

葛西神社福神殿

厳島神社
福神殿の前には池があり、奥には厳島神社が鎮座しています。

葛西神社七福神

大鳥居

葛西神社二の鳥居

弥栄(いやさか)銀杏

大鳥居の左前に弥栄銀杏があります。 明治の初年まで金町の明神の森の大銀杏として知られていたが、度重なる水害のため官命により排水を容易にする手段として数々の大木と共に伐採を余儀なくされた。しかし、この樹木の生命力は強く、再び自力で芽を吹き出して猛々しく成長し今日に至った。(掲示より)


葛西神社弥栄銀杏



弥栄銀杏掲示

葛西神社弥栄銀杏掲示

神楽殿
大鳥居をくぐった右には神楽殿があります。

葛西神社神楽殿

拝殿

葛西神社拝殿

社号額

葛西神社社号額

本殿

葛西神社本殿

石造鳥居
神楽殿の裏側、境内東側に葛飾区最古の鳥居があります。神社の東側は江戸川が流れています。

葛西神社石造鳥居

石造鳥居掲示


葛西神社石鳥居掲示

狛犬(左
石造鳥居の前には宝永3年(1760年)銘の狛犬があります。

葛西神社狛犬(左)


狛犬(右)

葛西神社狛犬(右)

灯篭(左)
鳥居をくぐると宝暦8年(1758年)銘の灯篭があります。

葛西神社灯篭(左)

灯篭(右)

葛西神社灯篭(右)


諏訪社
境内を進むと右手には諏訪社が鎮座しています。

葛西神社諏訪神社


葛西ばやし石碑

境内東側、諏訪社の左にに葛西ばやしの石碑があります。「葛西ばやし」は 祭りばやしの元祖で, 葛飾方面の農村に伝わってきた郷土芸能で、今から300年前, 享保のはじめに 葛西神社の神官 能勢氏が敬神の和歌に合わせて旋律を工夫し, 村内の若者達に教えたのが起源とされる。この葛西ばやしは その後各地に広がり, いくつもの流儀を生んだ。戦前までは単に「おはやし」あるいは「和歌ばやし」「馬鹿ばやし」などと呼ばれていた。太平洋戦争後, 有志によって「葛西ばやし保存会」を結成し, 昭和28年 東京都より無形文化財の指定を受け今日に及んでいる。現在, 葛西神社の例大祭や 酉の市などの祭事に演奏されるほか, 毎年10月1日の都民の日には各地の名人がここに集まり 腕前を競うという。


葛西神社葛西囃子碑


葛西囃子
酉の市では葛西囃子が奉納されます。
葛西神社葛西囃子


稲荷社
「葛西ばやし」石碑の左には稲荷社が鎮座しています。

葛西神社稲荷社

葛西神社社号石碑

稲荷社の左には宝物殿がありさらに左に、勝海舟直筆の社号石碑があります。明治十三年に建てられた香取神社(現葛西神社)の勝海舟書の神號碑。葛飾周辺地域に来られた際、当社へ立ち寄られ、残された書。


葛西神社勝海舟直筆社号石碑

葛西天神社
さらに左に進むと葛西天神社が鎮座しています。

葛西神社境内社


鐘馗石像
葛西天神社の左には鐘馗石像があります。

葛西神社鐘き石造

鐘馗掲示

葛西神社鐘馗掲示

三峯社
鐘馗石像の左には三峯社が鎮座しています。

葛西神社三峯社

富士社参道
三峯社の左へ進むと、本殿の右側に富士社が鎮座しています。

葛西神社富士社参道

富士社

葛西神社富士社

西側参道

葛西神社西側参道


金町招魂神社
西側の鳥居ををくぐった右手に、金町招魂神社が鎮座しています。

葛西神社金町招魂社

金町招魂神社本殿

葛西神社金町招魂社本殿


酉の市
十一月の酉の日のには酉の市が行われ境内に熊手を売る露店が並びます。
葛西神社神楽殿と露店



参集殿授与所

葛西神社授与所

御朱印
御朱印は授与所で頂きました。

葛西神社御朱印



葛飾区の神社御朱印





 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 神社御朱印集
総もくじ 3kaku_s_L.png 神事
総もくじ 3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
総もくじ 3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【江戸川区の神社(8)】へ  【北小岩北野神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【江戸川区の神社(8)】へ
  • 【北小岩北野神社】へ