Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

武蔵一宮氷川神社

 ←板橋区の寺(34) →川口神社
武蔵一宮氷川神社
さいたま市大宮区高鼻町1-407 電話:048-641-0137
最寄駅:JR大宮駅東口、東武線北大宮駅から徒歩約15分
ホームページ

武蔵一宮氷川神社 

由緒

御祭神   須佐之男命

例大祭   8月1日   十日市(大湯祭り) 11月30日~12月11日  12月10日(熊手市

氷川神社は社記によると今から凡そ二千有余年、第五代孝昭天皇の御代三年四月未の日の御創立と伝えられます。
御祭神、須佐之男命は天照大御神と月読命とともに伊弉諾命から生まれた三貴子の一神で、八俣大蛇退治など力強く雄々しい神として知られております。
大己貴命は須佐之男命の御子に坐して国土を天孫瓊々杵命(ににぎのみこと)に御譲りになられた国土経営の神です。稲田姫命は須佐之男命の御妃で大己貴命の御母神です。
この御三神をここにお祀りされたのは国土経営、民福安昌祈願のためであって、大和朝廷の威光が東方に及ぶにつれて、当神社の地位も重くなったと考えられています。
神社の鎮座する地は、大宮台地の上にあり、その中でも鼻のように高く突き出た位置にある為、一帯の地名は高鼻町と呼ばれます。かつて神社の東側には見沼と呼ばれる広大な湖沼があり、豊かな土壌を形成する元となっておりました。「神沼」、「御沼」とも呼ばれた見沼は正に豊かな恵みを与えて下さる神聖な水をたたえた湖沼で、江戸時代に開発された見沼溜井は周囲約39キロに及ぶ大貯水池でした。現在境内にある神池は見沼の名残であるといわれ、神域の蛇の池からの湧水が豊富に注がれております。
地理的な点から見ても、見沼をひかえ土地は肥沃で東西南北に交通の便もよく、人々は益々繁栄し今日の基をなすに至ったものと思われます。
第十二代景行天皇の御代、日本武尊は当神社に御参拝し東夷鎮定の祈願をなされたと伝わっております。第十三代成務天皇の御代には出雲族の兄多毛比命が朝廷の命により武蔵国造となって氷川神社を奉崇し、善政を敷かれてから益々当社の神威は輝き格式を高めたと伝わります。
今から凡そ千二百年前の聖武天皇の御代には武蔵一宮と定められ、醍醐天皇の御代に制定された延喜式神名帳には名神大社として、月次新嘗案上の官幣に預かり、又臨時祭にも奉幣に預かる等、歴朝の崇敬を殊の外厚く受けてまいりました。
また武家時代になっては、鎌倉・足利・北条・徳川氏等相次いで当社を尊仰し、治承四年源頼朝公が土肥次郎実平に命じて社殿を再建、文禄五年八月には徳川氏が伊奈備前守忠次を奉行として社頭残らずを造営せしめ、寛文七年三月には阿部豊後守を奉行として社殿の建立をしております。(ホームページより)
武蔵一宮氷川神社由緒書

一の鳥居
JR「さいたま新都心」東口を出て中山道を北へ一の鳥居があります。
武蔵一宮氷川神社一の鳥居

社号標
武蔵一宮氷川神社社号標(正面)
社号標(左)
享保七年二月と刻まれています。
武蔵一宮氷川神社社号標
丁石
一の鳥居から長い参道があります。氷川神社まで十八丁(約2km)、一丁(109m)ごとに丁石があります。
武蔵一宮氷川神社丁標(18丁)
二の鳥居
JR大宮駅東口から東へ進むと参道に出ます、参道を進むと二の鳥居があります。
武蔵一宮氷川神社二の鳥居
三の鳥居
参道をさらに進むと三の鳥居があります。
武蔵一宮氷川神社三の鳥居
神楽殿
三の鳥居をくぐると右手に神楽殿があります。
武蔵一宮氷川神社神楽殿
額殿
神楽殿の左には額殿があります。
武蔵一宮氷川神社額殿
絵馬
沢山の絵馬がかけられています。
武蔵一宮氷川神社額殿の絵馬
天津神社
さらに進むと、右手に天津神社が鎮座しています。
武蔵一宮氷川神社天津神社
神橋
さらに参道を進むと神橋があります。神池に架かる橋です。
武蔵一宮氷川神社神橋
手水舎
神橋を渡ると左に、手水舎があります。
武蔵一宮氷川神社手水舎
楼門
武蔵一宮氷川神社楼門
舞殿
楼門をくぐると正面に舞殿があります。
武蔵一宮氷川神社舞殿
拝殿
武蔵一宮氷川神社拝殿
工事中の神札授与所
拝殿の右側の神札授与所は改築中でした。本殿のほうへ行くことができませんでした。
武蔵一宮氷川神社神礼授与所
祈祷受付所
拝殿左にある祈祷受付所、こちらで御朱印を頂きました。
武蔵一宮氷川神社神饌所
神輿庫
12月の十日市(とおかまち)で参拝。工事は終了していました。
武蔵一宮氷川神社神輿庫
本殿
右は神輿庫です。
武蔵一宮氷川神社本殿と神輿庫
授与所
授与所も新しくなりました。
武蔵一宮氷川神社授与所
御嶽神社
東門を出ると、御嶽神社が鎮座しています。
武蔵一宮氷川神社御嶽神社 
門客人神社
御嶽神社の左に鎮座しています。
武蔵一宮氷川神社門客人神社 
社号標石
境内をさらに右(東)に進むと社号標石があります。庫の先へ進んでいくと、大宮公園へ続き、10分ほどで埼玉県護国神社へ向かうことができます。
武蔵一宮氷川神社社号標石
神池と弁天島
弁天島に宗像神社が鎮座しています。
武蔵一宮氷川神社弁天島
宗像神社前
神橋の手前を左に進むと宗像神社が鎮座しています。
武蔵一宮氷川神社宗像神社前
宗像神社
十日市(とおかまち)では福神札や福熊手が授与されます。
武蔵一宮宗像神社
稲荷神社鳥居
宗像神社の前に稲荷神社が鎮座しています。
武蔵一宮氷川神社稲荷神社
稲荷神社
武蔵一宮氷川神社稲荷神社1
十日市の様子
武蔵一宮氷川神社十日市 
御朱印帳
オリジナルの御朱印帳が二種類ありました。神橋と楼門がデザインされた御朱印帳をいただきました。初穂料は御朱印込みで1000円でした。(ビニールカバー付き11cm×16cm)


御朱印は祈祷受付所で頂きました。
武蔵一宮氷川神社御朱印大宮氷川神社御朱印


十日市、宗像神社、稲荷神社、一の鳥居の画像をアップしました。2013/12/14

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【板橋区の寺(34)】へ  【川口神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【板橋区の寺(34)】へ
  • 【川口神社】へ