Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

草加神社

 ←峯ヶ岡八幡神社 →川口元郷氷川神社
草加神社
埼玉県草加市氷川町2118-4 最寄駅:東武伊勢崎線草加
ホームページ


由緒

 草加神社(当時・氷川神社)は、安土桃山時代(天正年間頃・1573~1592)に、武蔵国一之宮(当時は三之宮)なる氷川神社の御霊を分けて戴き小祀を祭りにし記録する。享保2年(1717)神階正一位を授与し、明治六年(1873)に村社に列し、同四十年(1907)政令により草加町内の諸神社十一社を当社に合祀日、同四十二年(1909)社号を氷川神社改め草加神社とした。
 建造物では、現本殿が天保年間(1830~1844)の造営と伝えられ、弘化三年(1846)に本殿周囲の玉垣設置、嘉永四年(1851)に本殿修造・拝殿造営、文久二年(1862)に手水舎を造立、明治十五年(1882)及び、二十七年(1894)に拝殿補修、玉垣設置・拝殿屋根葺き替え、平成四年(1992)に神輿庫の造営、平成十六年(2004)にか新幣殿の造営を行っている。
 本殿は二間社流造で、多彩な彫刻を配している。この絵様彫刻は宝暦年間(1751~1764)江戸の名匠立川流の絵様を採用している。拝殿・手水舎の彫刻は、共に幕末期頃のものである。尚、当社は昭和五十八年に草加市指定有形文化財に指定されている。(由緒書より)


草加神社掲示
草加市教育委員の草加神社本殿の掲示

草加神社掲示


参道

草加神社参道

一の鳥居

草加神社一の鳥居

二の鳥居

草加神社二の鳥居

境内

草加神社境内

手水舎
手水舎は幕末期頃の彫刻があります。

草加神社手水舎

拝殿

草加神社拝殿

社号額

草加神社社号額

拝殿内部

草加神社拝殿内部

本殿
天保年間(1830~1844)の造営と考えられています。二間社流造りで多彩な彫刻を配しています。

草加神社本殿

本殿の彫刻
この絵様彫刻は宝暦年間U1751~1764)江戸の名匠立川流の絵様採用しています。

草加神社本殿彫刻

境内社鳥居
拝殿の右手に回ると境内社の鳥居があります。

草加神社境内社鳥居


八幡社・三峰神社・雷電社
鳥居の先、右には八幡社・三峰神社・雷電社が鎮座しています。

草加神社八幡社三峯社雷電社

稲荷神社鳥居
八幡社・三峰神社・雷電社の左には稲荷神社が鎮座しています。

草加神社稲荷神社

力石
拝殿前の玉垣、左前には力石があります。

草加神社力石

大銀杏
拝殿の右前には御神木の大銀杏があります。

草加神社大銀杏

盆踊りの櫓
境内右手、授与所前の広場には盆踊りの櫓が組まれていました。

草加神社盆踊り櫓

授与所
境内、右手にあります。

草加神社授与所

御朱印
授与所で、御朱印を頂きました。兼務社(谷塚浅間神社)の御朱印はないそうです。

草加神社御朱印


埼玉県の神社御朱印


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【峯ヶ岡八幡神社】へ  【川口元郷氷川神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【峯ヶ岡八幡神社】へ
  • 【川口元郷氷川神社】へ