Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

桜神宮

 ←出世開運の御利益のある神社 →久富稲荷神社
桜神宮
世田谷区新町3-21-3 電話:03-3429-7452 最寄駅:東急田園都市線桜新町北口徒歩2分
ホームページ

明治十五年五月十五日に大中臣家 (*1) の六十五代の後裔で伊勢神宮の(筆頭)祢宜であった芳村正秉が、「神社の神官は人を教え導いてはならない」という方向に政府方針を変更したことに危機感を抱き、神代より脈々と受け継がれる古式神道を蘇らせるためお祭りだけを行う神社でなく、お祭りもしながら人々に対する布教をもしっかりとできるように勅許を得て、教派神道十三派の一派を立てました。名称は伊勢神宮の禰宜時代に神託によって授かった「神習いの教」としました。以来、当宮は古式神道を受け継ぐ大神の宮として、また教えの本山として親しまれています。

 社殿は明治十六年東京市神田に創建。明治後期には「病気治し」「火伏せ」の神徳があると多数の人が参詣しました。また外務省の紹介により多くの外国人が訪れ、鎮火式(火渡り)や探湯式(熱湯を浴びる)の神事に参加しています。

 大正八年に「西の方角へ直ちに移転せよ」との神託により現在地である世田谷に移転しました。神田界隈の関東大震災による被害は大きなものでしたが、この移転により災害から免れることができました。また、第二次大戦時も無事戦災から免れ、「災難よけ」でも崇敬を受けております。
(*1) 大中臣家は古事記に記されている天孫降臨の際の随神である天児屋根命を祖神とし、神代より宮中祭祀を司る氏族。
(ホームページより)

桜神宮由緒書


大鳥居
旧246号線に面したところに桜神宮は鎮座しています。近くには久富稲荷神社が鎮座しています。

桜神宮鳥居

参道を進んでいきます。大きな石灯篭があります。

桜神宮参道


手水舎
参道の右手に手水舎があります。

桜神宮手水舎

拝殿

桜神宮の社殿は明治十七年に神田今川小路に建立され、大正十一年に現在地に移築されたもので、奥殿には千木、鰹木があり幣殿、拝殿からなる神明造と春日造りを合わせた様式の神殿です。

桜神宮拝殿


作法
桜神宮は古式神道の神社です。二拝、四拍手、一拝が桜神宮の作法です。

桜神宮参拝の作法

扁額

桜神宮扁額


本殿
桜神宮本殿




境内東側に小さな祠が祀られています。

桜神宮祠


社務所

拝殿の左に近代的な社務所があります。


桜神宮社務所


御朱印帳
オリジナルの御朱印帳が頒布されています。初穂料は1500円です。ビニールカバー付きサイズ18cm×12cm

桜神宮御朱印帳


御朱印
社務所で御朱印を頂きました。

桜神宮御朱印 


今回頂いた御朱印

桜神宮御朱印




世田谷区の神社御朱印  御朱印帳  動画




2014/8/12 御朱印帳の画像を追加しました。

もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【出世開運の御利益のある神社】へ  【久富稲荷神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【出世開運の御利益のある神社】へ
  • 【久富稲荷神社】へ