Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

笹目神社

 ←本太氷川神社 →美女木八幡神社
笹目神社
埼玉県戸田市笹目6-28-7 最寄駅:都営三田線「西高島平」駅より徒歩約27分


鳥居
新大宮バイパス、笹目橋を渡ったところに鎮座しています。

笹目神社参道


笹目神社由緒
笹目神社は以前は聖社(ひじりさま)と呼ばれていました。

笹目神社由緒

拝殿

笹目神社拝殿

鐘楼
境内には神社には珍しい鐘楼があります。

笹目神社鐘楼

白山社
境内社、白山社の祠があります。

笹目神社白山社

神楽殿

笹目神社神楽殿


社務所

笹目神社社務所



神馬

笹目神社には戸田市の有形文化財に指定されている、木製の馬型があります。

古くから馬と神のかかわりは深く、神への祈願に馬を捧げるという風習がありました。初めは生馬(いきうま)を献上していましたが、経済的負担が大きいことなどから平安時代以降は、木製の馬形(うまがた)や板だけの馬形が奉納されるようになりました。笹目神社の神馬(しんめ)は木製の馬形といわれるもので、かつて神に生馬を献上した風習の名残が見られます。奉納された年代は不明ですが、2頭とも雄馬で、高さ・長さとも約1mの大きさです。表面は胡粉で仕上げられ、模様も描かれており、目・たて髪・尾など精巧な作りになっています。古くから馬と神のかかわりは深く、神への祈願に馬を捧げるという風習がありました。初めは生馬を献上していましたが、経済的負担が大きいことなどから平安時代以降は、木製の馬形や板だけの馬形が奉納されるようになりました。笹目神社の神馬は木製の馬形といわれるもので、かつて神に生馬を献上した風習の名残が見られます。奉納された年代は不明ですが、2頭とも雄馬で、高さ・長さとも約1mの大きさです。表面は胡粉で仕上げられ、模様も描かれており、目・たて髪・尾など精巧な作りになっています。(戸田市ホームページより)


神馬


社務所の方に御朱印をお願いしましたが、こちらでは対応していないということでした。笹目神社を兼務している和楽備神社で御朱印をお願いしたところ笹目神社の御朱印はないと言っていました。


埼玉県の神社御朱印


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【本太氷川神社】へ  【美女木八幡神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【本太氷川神社】へ
  • 【美女木八幡神社】へ