Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

「神事」
七月の神事

高松富士浅間神社 お山開き

 ←江古田浅間神社 お山開き →北町浅間神社
高松富士浅間神社
豊島区高松2-9-3 最寄駅: 有楽町線・副都心線「千川」または「要町」


富士塚は、富士山を神の宿る地として信仰する人々の集まりである富士講によって、江戸時代後期以降、主として富士登山が困難な人々のために、江戸とその周辺地域に築かれたものです。
この富士講は、角行を開祖とし、江戸時代中期には身禄によって広められ、最盛期には、八百八講と称されるほどの講が結成されて代表的な庶民信仰の一つとなりました。 豊島長崎の富士塚は、文久2年(1862)に富士講の一つである豊島郡長崎村の月三講(講祖は三平忠兵衛)の椎名町元講の人々によって築造されました。高さ約8m、直径20m、表面は富士山の黒ボク石(溶岩)でおおわれています。
塚内には、頂上に大日如来坐像、小御岳石尊大権現碑、烏帽子岩奉献碑があるほか、合目石、講碑、石仏、天狗像、御胎内などが配置され、約50基の充実した石造物群で構成されています。浅間神社では、かつてお焚き上げが行われており、奉献された数多くの講碑からは長崎村の人々の富士信仰の強さと、近隣地域の人々との交流をうかがい知ることができます。
この富士塚は、東京都内にある江戸時代に築造された富士塚の中でもよく原型をとどめていることから、昭和54年5月21日に国の重要有形民俗文化財に指定されました。その美観と偉容を永く後世に伝えるため、昭和62年には昭和大修復が行われ、以後浅間神社豊島長崎富士塚保存会によって山掃除や保存修復事業が定期的に実施されています。(豊島区教育委員会掲示より)


鳥居

住宅街の中に高松富士浅間神社は鎮座しています。神社の前は児童公園です。フェンスで囲まれ普段は鍵がかかっていて立ち入ることはできません。


高松富士浅間神社鳥居

手水舎
鳥居の前には手水舎があります。

高松富士浅間神社手水舎


拝殿

高松富士浅間神社拝殿

拝殿内

高松富士浅間神社拝殿内

登拝口

高松富士浅間神社富士塚登拝口

富士塚

高松富士浅間神社富士塚頂上


天狗像
天狗像や石碑が沢山あります。

高松富士浅間神社天狗像


石像

高松富士浅間神社石像①


山頂の石仏
高松富士浅間神社頂上の大石像

山頂の大日如来坐像
神仏習合の時代を感じさせます。

高松富士浅間神社大日如来坐像


山頂より
山頂から下を見るとこんな感じです。左に拝殿、その前は児童公園です。富士塚の高さは約8m直径20mです。

高松富士浅間神社頂上より

富士塚全景

高松富士浅間神社富士塚全景



御朱印対応はないようです。西武池袋線東長崎駅前の長崎神社の兼務社です。次に池袋氷川神社の富士塚お山開きへ向かいます。




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 神社御朱印集
総もくじ 3kaku_s_L.png 神事
総もくじ 3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
総もくじ 3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【江古田浅間神社 お山開き】へ  【北町浅間神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【江古田浅間神社 お山開き】へ
  • 【北町浅間神社】へ