Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

松月院

 ←豊島八十八ヵ札所(88) →三栄山大正寺
松月院
板橋区赤塚8-4-9 最寄駅:東武東上線下赤塚 有楽町線、副都心線地下鉄赤塚

曹洞宗 本尊は南無釈迦牟尼仏。本寺については四神地名録・新編武蔵風土記稿・武蔵野話・江戸名所図会・遊歴雑記・武蔵通志・等に記載されているが、通説では明応壬申子年(延徳4年:1492)4月に千葉自秀(七郎二郎)を開基とし、曇英(慧応)を開山として創建されたという。自秀は永正3年6月23日卒し、松月院南州玄参と墓石に刻され、曇英は永正元年10月14日寂し、宝光智照禅師曇英慧応大和尚と位牌に残る。雲英は上野国群馬郡白井村雙林寺の第3世であった。
千葉自胤は、父実胤の在城下総国市川城が康生2年正月19日成氏のため落城させられると、遁れて赤塚城に入った。
それから三十数年の後、従来から存在していた宝持寺をあらためて千葉一族の菩提寺となし宗派を曹洞宗を以てし、院号を「松月院」と称し自ら中興開基となり、延徳4年(1492)11月5日に寺領を寄進したものと考えられる。これより前、古寺のあったことは元徳元年(1329)銘の比丘尼了雲の墓石の残存によって知られる。
松月院は既に500年以上も経過した古寺であり大寺である。そして、千葉家の菩提寺であった為その寺紋は千葉家の紋所「月星」を以てしている。
天正18年(1590)8月1日徳川家康が江戸に入るや、翌天正19年11月に寺領40石を寄進した。代々の将軍も先例にならい40石の朱印状を交付して幕末に至った。
天保12年(1841)5月9日、高島秋帆が幕命により徳丸ヶ原に於て、隊員と共に洋式砲発射訓練をした際は、三日間本寺を本陣として使用した。なお、三遊亭円朝の「怪談乳房榎」や、下村湖人の「次郎物語」は、本寺を中心とした付近の風物がモデルとして多く採り入れられている。 (いたばしの寺院より)



参道

松月院参道

山門

松月院山門

本堂

松月院本堂

鐘楼
本堂の右手前に鐘楼があります。

松月院鐘楼

豊川陀枳尼天
本堂の左に豊川陀枳尼天があります。

松月院豊川陀枳尼天

高島秋帆先生紀功碑

境内左手にあります。この紀功碑は、別名火技中興洋兵開祖碑とも呼ばれ、ここ松月院に本陣を置き、徳丸原で日本最初の本格的な西洋式砲術を指揮した、高島秋帆を顕彰する目的で大正11年12月6日(1922)建立された記念碑です。高島平の地名は高島秋帆の名前がもとになっています。記念碑は砲台をかたどられたものです。


松月院高島秋帆先生紀功碑

伝・千葉氏一族の墓所

豐川陀枳尼天の左に墓地があります。その一角には赤塚城主 千葉自胤(よりたね)の墓があります。
享徳・康正のころ、鎌倉幕府管領上杉氏と古河公方足利市の争乱は関東を二分し、名族・千葉氏も一族が双方に分属し、骨肉相喰む争いの結果、康正2年(1456)、自胤方は戦い敗れ傷心の身を上杉方の柱石・太田道灌に譲られて赤塚城に移り、勢力を挽回して南部の大豪族になった。自胤は近くの宝持寺を菩提寺と定め、寺領を寄進し、寺号を松月院と改め曹洞宗に改宗させ、自ら中興開基となる。三基ある墓碑のうち、右が自胤(一説には自秀ともいう)、中が奥方龍興院殿、左の宝篋印塔(ほうきょういんとう)が比丘尼了雲、区内最古の墓である。
平成4年4月  板橋区教育委員会 


松月院千葉一族の墓所

松宝閣
山門をくぐり右手に松宝閣があります。徳川将軍朱印状が展示されています。

松月院松宝閣

怪談乳房榎記念碑

松月院は「怪談乳房榎」のゆかりの地でもあります。「怪談乳房榎」は三遊亭圓朝によって創作された怪談話です。新聞連載後、明治21年(1888)に出版されました。石碑は参道前を右み、交番の隣にあります。 


松月院乳房榎記念碑

赤塚諏訪神社参道のこぶ欅

松月院の北東にあります。乳房榎のモデルの一つといわれるこぶ欅です。樹高約20メートル。新大宮バイパス建設のため参道は分断されました。奥に見えるフェンスは新大宮バイパスです。 


諏訪神社乳房榎①

こぶ欅

この木は別名「乳の木さま」と呼ばれていますが、木のこぶを乳房にたとえて、母の乳の出が良くなることを祈願する民間信仰が赤塚地区にあったことによります。平成六年板橋区の文化財(天然記念物)に指定されました。


諏訪神社乳房榎②

赤塚氷川神社参道
赤塚氷川神社参道の鳥居の前には乳房榎のモデルの一つといわれる大木(榎ではなく欅です。)があります。

赤塚氷川神社参道

赤塚乳房大神碑
石碑もあります。

赤塚氷川神社乳房榎の碑②

御朱印
寺務所で御朱印を頂きました。

萬吉山松月院御朱印 


板橋区の寺院御朱印




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【豊島八十八ヵ札所(88)】へ  【三栄山大正寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【豊島八十八ヵ札所(88)】へ
  • 【三栄山大正寺】へ