Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

豊島第26番練月山愛染院

 ←豊島第75番阿弥陀堂 →豊島第15番南蔵院
豊島第26番練月山愛染院
練馬区春日町4-17-1 最寄駅:大江戸線練馬春日町


愛染院は、練月山愛染院観音寺といい、真言宗豊山派(豊島八十八ヶ所第26番札所)の寺院で、本尊は愛染明王です。 縁起によると永享9年(1437)能円坊尊岳が尾崎の地(現在の春日小学校付近)に開いた寺で、寛永年間(1624-1644)に権大僧都尊智によって現在地に移され、中興したといわれます。
江戸時代には十二石余の朱印地がありました。慶安2年(1649)の徳川家光朱印状をはじめとして、徳川将軍家が愛染院の寺領と同寺管理の若宮八幡(現高松八幡神社)の社領八石を安堵した朱印状が残されています。
また寛政年間(1789-1801)の火災により、元禄10年(1697)の山門と元禄14年(1701)の梵鐘を残して建造物はことごとく焼失したといいます。
明治の廃仏毀釈の際、末寺の成就院(練馬区向山)、高松寺(練馬区高松)、養福寺・泉蔵院(練馬区田柄)の四ヶ寺を当寺に合併しました。境内には高松寺合併について記した明治25年(1892)の宝篋印塔があります。この他、弘法大師座像(木像)などの仏像が所蔵されており、境内には、西山稲荷祠や六地蔵(元文4年・1739)をはじめ弘法大師一千年供養塔、敷石供養碑など数多くの石造物があります。
昭和55年11月、3年の歳月を費やし本堂・大師堂・表書院・鐘楼・稲荷社・山門など諸堂伽藍が完成し、入仏落慶法要が盛大に挙行されました。(練馬区教育委員会掲示より)


参道
大山富士街道に面して建てられた御影石の大きな門があります。

練月山愛染院参道

練馬大根の碑
参道の左には練馬大根の碑があります。

練月山愛染院練馬大根碑

鹿島安太郎翁顕影碑
練馬大根の碑の右隣には鹿島安太郎翁顕影の碑があります。鹿島安太郎翁は明治16年(1883)練馬区春日町の農家に生まれ、青年の頃から農事に対する研究心旺盛な「考える農民」であった。常に農業振興の重要性を力説し地域農業の進展に尽力され練馬大根の品種改良と栽培および加工技術の改善を図り、普及献身的努力をされ更に馬鈴薯栽培の改善など地域農家経済を有利に導かれた功績は極めて大きい。昭和40年(1965)従六位勲六等に叙せられ軍光旭日章を授与しました。

練月山愛染院石碑②


大乗六十六部供養塔

参道の右側には正徳2年の大乗妙典六十六部供養塔があります。六十六部とは全国六十六ヵ国の国分寺や一の宮に法華経を納めるために諸国をめぐる僧のことでした。このような風習は、室町時代に始まり、江戸時代に盛んに行われたそうです。大乗妙典とは妙法蓮華経すなわち法華経の別名です。諸国を遍歴する行者に結縁して建立された供養塔です。


練月山愛染院参道石碑



山門
参道を進むと山門があります。

愛染院山門

長屋門
山門の右隣に長屋門があります。

練月山愛染院長屋門

西山稲荷
山門をくぐると右手に西山稲荷があります。

練月山愛染院西山稲荷

鐘楼
獅子山稲荷の隣には鐘楼があります。梵鐘は練馬区指定文化財です。

練月山愛染院鐘楼

弘法大師供養碑
鐘楼の脇に供養碑があります。

練月山愛染院弘法大師供養塔


本堂

愛染院本堂

本堂の左のあります。

練月山愛染院多宝塔

大師堂と大師像
左隣には大師堂と大師像があります。

練月山愛染院大師堂

六地蔵
大師堂の前には六地蔵があります。

練月山愛染院六地蔵①


御朱印

練月山愛染院豊島札所御朱印 


豊島第42番阿弥陀堂


練馬区の寺院御朱印   豊島88か所御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【豊島第75番阿弥陀堂】へ  【豊島第15番南蔵院】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【豊島第75番阿弥陀堂】へ
  • 【豊島第15番南蔵院】へ