Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

豊島第38番西蓮寺

 ←豊島第37番大満寺 →豊島第78番東福寺
豊島第38番西蓮寺
北区志茂4-30-4 最寄駅:南北線志茂
ホームページ

帰命山阿弥陀院西蓮寺は、今を去る約700年前、弘安年間(1278-88)に淳慶阿闍梨が開創されたと言われています。
 本尊は太子作と伝わる「阿弥陀如来」で近年行われた解体修理、及び調査でも制作年代は鎌倉期にまでさかのぼる事ができ、平安期の面影を残す、その穏やかでふくよかなお顔とお姿は大変貴重であり、北区有形文化財に指定あれました。
 また、旧末寺の満願寺の本尊薬師如来、地蔵院の地蔵菩薩を始め室町時代作の毘沙門天など多くの仏像が安置され、旧下村の菩提所として多くの信仰を集めていた事が窺われます。
 本堂は、関東大震災で倒壊し昭和7年に再建され、平成8年から10年にかけて改修、合わせて客殿、寺務所、庫裏等を新築し現在の優雅な伽藍が完成しました。
 境内にはこの他、北区有形文化財「西蓮寺板碑群」(供養のため石の板に梵字などを刻んで建立された、弘安9年(1286)の銘のあるものを含む)、保存樹「くすのき」江戸末期から寺小屋が開かれ、その後明治期の公立小学校への橋渡しの役目をになった「田中小学校」の石碑、戦前まで懸られていた梵鐘の熊野神社勧請の記録の銘を再び岸記し、昭和34年に再建された鐘楼堂などがあり、平成7年に再建された新しい感覚の「福聚観音」や大晦日の「除夜の鐘」などは、檀家さんだけではなく多くの参拝者があり、現代でも西蓮寺は地域の新しい心のよりどころとなっています。


参道
庚申堂の脇を少し入ったところに西蓮寺があります。

西蓮寺庚申堂

山門
西蓮寺山門

本堂
西蓮寺本堂

寂光堂
本堂の左手前には寂光堂があります。
西蓮寺寂光堂

板碑群
寂光堂の裏には板碑群があります。
西蓮寺板碑群

鐘楼
本堂の右手前には鐘楼があります。
西蓮寺鐘楼

大師像
鐘楼の右手には大師像があります。
西蓮寺大師像

不動堂
大師像の右手には不動堂があります。
西蓮寺不動堂

御朱印
本堂から左にある、庫裏で御朱印を頂きました。
豊島第738番西蓮寺御朱印 


豊島第39番専福寺が近くにあります。


北区の寺院御朱印  豊島88ヶ所御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【豊島第37番大満寺】へ  【豊島第78番東福寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【豊島第37番大満寺】へ
  • 【豊島第78番東福寺】へ