Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

身延山久遠寺

 ←豊島第31番妙覚山普門院 →豊島第30番十条西音寺
身延山久遠寺
山梨県南巨摩郡身延町身延3567 最寄駅:JR身延線身延より約一時間
ホームページ

縁起
身延山久遠寺は、正式には身延山法華院久遠寺と称します。鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれたお寺で日蓮宗の総本山であり、また祖師日蓮聖人のお山ということから、祖山とも呼ばれております。
 当時、身延山は甲斐国波木井郷(かいのくにはきりのごう)・南部実長公(なんぶさねながこう)の領地でありました。三度幕府をいさめながら、受け入れられなかった日蓮上人は「三度聞き入らずば山林に身をかくせ」との故事に従い、実長公の招きによって文永十一年(1274)五月十七日に入山され、一か月の甲斐巡行の後、御草庵を立てて住まわれましたので、この日を身延山開闢(かいびゃく)の日としております。以来、在山九か年の間、日蓮聖人は身延山から一歩も出られる事はありませんでした。
 法華経は、一切経の総合経典と言われ、すべての人々の救済を目指したお教であります。日蓮聖人はその法華経に生涯をささげられました。晩年を過ごされたこの身延山は、ひたすら法華経の読誦と、法華経の精神を受け継ぐ門弟たちの教育に心血をそそがれた尊い地であることから、このお山をインドの霊鷲山と同様に、仏様たちがお住みになるところであると教示されております。
 弘安五年(1282)九月八日病気療養のため、また両親の墓参のため常陸の国(茨城県水戸市加倉井)へ向け身延山を出立されました。しかし、その途上武蔵野国池上(東京大田区池上)において」六十一歳の生涯を閉じられました。
 御臨終に際し、「いずくにて死に候とも墓をば身延の沢にせさせ候べく候」都の御遺言により御遺骨は身延山に奉ぜられ、御精神とも祀られました。また、この山にお参りすることによって、人々は前世からの罪はたちまち消え去り、逆に善根を積むことになると御教示され、「日蓮が弟子檀那等はこの山を本として参るべし」と御遺言されております。
 日蓮聖人入滅より実に七百余年、廟墓と法灯は歴代住職(法王)によって、絶えることなく守護され今日に及んでおります。日蓮聖人がほっけきょうを読誦され、法華経に生命を捧げられた霊境 身延山久遠寺は、総本山として日蓮上人門下の人々の篤い信仰を集め、また宗門のみならず広く日蓮聖人を仰ぐ人々の心の聖地として、日々参詣者の絶えることがありません。(身延山参拝のしおりより)


身延山周辺地図
身延山久遠寺地図

駐車場
駐車場から境内へは斜行エレベーターで昇ることができます。

久遠寺駐車場

本堂

明治八年(1875)一月の大火で焼失して以来、その再建は身延山久遠寺の悲願でしたが、日蓮聖人大七百遠忌の記念行事として、八十八世慈上上人が発願し、日康上人を経て九十世日勇上人代の昭和六十年五月に入仏落慶式が行われました。御本尊は江里宗平仏師の作で、外陣(げじん)の天井画「墨龍」は香山又造画伯の力作です。(堂内撮影禁止で画像はありません)


久遠寺本堂

祖師堂

本堂の隣には祖師堂があります。祖師日蓮聖人を御祀りするお堂です。明治八年一月の大火で焼失、七十四世日鑑上人代の明治十四年に再建されたものです。中央の宮殿には日蓮聖人像が御祀りされています。


久遠寺祖師堂


鐘楼

久遠寺鐘楼

五重塔

平成十六年に九十一世日光上人が再建を発願され、九十二世日総上人代の平成二十年(2008)に明治八年(1875)以来133年ぶりに、創建当時の姿で復元建立されました。塔内初重には、一尊四士の御尊像と日蓮聖人御尊像が勧請されています。


久遠寺五重塔

法恩閣

身延山久遠寺の総受付です。入り口前に樹齢400年のしだれ桜があります。残念ながら桜は散っていました。御朱印はこちらの受付で頂くことができます。御朱印帳は向かいの札所で頂くことができます。初穂料1000円。色が赤、青、緑、などありました。


久遠寺法恩閣

御朱印  御朱印帳

身延山久遠寺御朱印  身延山久遠寺御朱印帳

御朱印帳は五重塔としだれ桜が描かれています。、スキャナーの具合で見えにくい画像になってしまいました。

時間がなく回ることが出ませんでしたが、奥の院思親閣と御廟所でも御朱印が頂けます。


山梨県の寺院御朱印




もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【豊島第31番妙覚山普門院】へ  【豊島第30番十条西音寺】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【豊島第31番妙覚山普門院】へ
  • 【豊島第30番十条西音寺】へ