Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

豊島第81番慈雲山曼荼羅寺観蔵院

 ←豊島第86番薬王山龍福寺 →豊島第70番禅定院

豊島第81番慈雲山曼荼羅寺観蔵院
練馬区南田中4-15-24 最寄駅:西武池袋線 高野台 笹目通りを南に進み、観蔵院入口信号を右折


真言宗智山派 本尊は不動明王、「新編武蔵野風土記稿」に「宝蔵院 新義真言宗。上石神井三宝寺門徒慈雲山ト号ス。本尊不動」「稲荷社 村ノ鎮守ナリ。宝蔵院持。」とあるが、田中村の「地誌調写置」には「寛蔵院」となっている。もと三宝寺塔頭寺院のひとつとして建立されたもので、文明9年(1477)4月、三宝寺が現在の位置へ移転の折、この田中の地に移ったと言われる。
本堂に続いて薬師堂がある。安置されている薬師如来は日出薬師と呼ばれ、十二神将を配している。
山門前の六地蔵や庚申塔、境内の文化5年(1808)建立の「布施筆子中」と銘のある供養塔、墓地入口の元和年間(1615-24)の五輪塔など、石造物の見るべきものが多い。現在の本堂は、昭和60年に、薬師堂と客殿は平成4年に落成したものである。山門は平成14年に建て替えられ、庫裏を曼荼羅美術館兼ねている。



山門

観蔵院山門

山門前の六地蔵と庚申塔

観蔵院六地蔵

本堂
境内の桜が満開です。

観蔵院本堂

薬師堂

観蔵院薬師堂

筆子供養塔

教えを受けた生徒が教師の菩提を祈り建立したものです。これはかつて観蔵院で寺小屋が開かれ近隣の子供たちの教育に寄与していた歴史が確認できる貴重な遺跡です。日医の供養塔にはそれぞれ宝歴十二年(1762)、文化五年(1808)の年号と筆子中という施主名が刻まれています。練馬区では最古の史跡でもあります。


観蔵院筆子供養塔

御朱印
総合安案内所(庫裏)で御朱印を頂きました。
豊島第81番観蔵院御朱印


次は山門から左へ石神井公園の第70番禅定院を目指します。


練馬区の寺院御朱印  豊島88ヶ所御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【豊島第86番薬王山龍福寺】へ  【豊島第70番禅定院】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【豊島第86番薬王山龍福寺】へ
  • 【豊島第70番禅定院】へ