Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

神社御朱印

幸稲荷神社

 ←波除稲荷神社 一の酉 →銀座稲荷神社
幸稲荷神社
中央区銀座1-5-13 最寄駅:有楽町線「銀座一丁目」
幸稲荷神社

由緒書

御祭神  宇迦之御霊神(うかのみたまのかみ)

札所   銀座八丁神社めぐり一番札所

例大祭  初午(二月最初の午の日)

 幸稲荷神社の御祭神は、宇迦之御魂神。須佐之男神(すさのおのかみ)の御子神で倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と同一神です。縁結び、商売繁盛、家内安全にご利益があることでも知られています。
 詳細な由来は不明ですが、幸稲荷は京都の伏見稲荷から勧請され、江戸代から、銀座一丁目のわが町に祀られております。江戸時代、幸稲荷が祀られている銀座一丁目は南紺屋町北河岸といい、江戸中期に著された地誌「江戸砂子」によると、明和の頃、刀、脇差を商う者が多いことから、幸稲荷のことを太刀売稲荷(たちうりいなり)と呼ばれていた時期もあるそうです。
 幸稲荷は関東大震災と東京大空襲との二度の火厄にあいましたが、この町に住む人たちにより再建されてきました。並木通りにありました旧社殿は、昭和二十一年十月に町内に住む八名の有志の方が三千円づつ拠出していち早く再建され、昭和二十八年四月、町会に譲渡されたものでした。その後、バブル期の地上げにより、幸稲荷は存続の危機を迎えましたが、町会員の皆様、全銀座会や銀座の各町会の皆様をはじめ多くの皆様のご支援と、銀座ゼットエックスビル様のご厚意で平成二十六年十月、新しく社殿を造営し御鎮座することが出来ました。
 毎年初午には、日枝神社から神職に祝詞を上げに来ていただき、初午祭を盛大に行っております。また、毎年恒例の銀座八丁神社めぐりでは、集印帳を持った多くの巡拝者が一番札所である幸稲荷からスタートして銀座八丁めぐりを楽しまれております。(銀座一丁目町会)

幸稲荷神社由緒書
社号標
幸稲荷神社社号額

幸稲荷神社1
銀座八丁神社めぐりスタンプ
幸稲荷神社印
銀座八丁スタンプめぐり





もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【波除稲荷神社 一の酉】へ  【銀座稲荷神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【波除稲荷神社 一の酉】へ
  • 【銀座稲荷神社】へ