Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

御朱印を頂けなかった寺社

日輪山薬王寺

 ←阿豆佐味天神社 →下谷神社 十二月御朱印
日輪山薬王寺
日野市栄町1-13-8 電話:042-586-0289 最寄駅:JR中央本線「日野」
日輪山薬王寺山門


縁起

宗派   真言宗智山派

本尊   大日如来

 薬王寺の西北側、旧薬王寺領内だった所に、日野宮大権現(日野宮神社)があります。古くから西党の祖日野宗頼を祀ったといわれ、その子孫の鎮守でした。薬王寺はこの日野宮権現の別当寺として、日野宮の管理をしてきたと伝えられています。 
 徳川幕府によって慶長年間に甲州街道が開かれる前、あるいは北条氏によって甲州街道の道筋が現在の位置に定められる前はこの薬王寺の南に日野本郷と呼ばれる古村があり、新しく道が開かれた時、住民は新しい道沿いに移転したとのいい伝えもあります。
 日野宮神社周辺に広がる栄町遺跡、薬王寺付近に広がる四ッ谷前遺跡、などの発掘からも薬王寺周辺は江戸時代の甲州道中制定以前の、この付近が奈良平安時代~中世を通じて繁栄していたことをうかがい知ることができます。
 薬王寺は高幡山金剛寺住職の隠退寺、もしくは金剛寺晋山候補の者の住職寺であり、薬王寺山門外にあった弁天他に祀られていた弁財天も高幡不動尊の境内に遷座されてたと伝えられています。
 戦後、薬王寺は山門は朽ち、草木は茂り、荒れるに任されていました。回りを囲むようにしていた田も都市計画で跡形もなくなった今、しゃれた本堂を構えた薬王寺が中央線の車内からも見てとれます。ひときわそびえる二本の大銀杏が往時を忍ばせてくれています。

西側入り口
日輪山薬王寺入口
地蔵堂
日輪山薬王寺山門脇の地蔵堂
本堂
日輪山薬王寺本堂
扁額
日輪山薬王寺扁額
本堂(右)
日輪山薬王寺本堂(右)
石塔
日輪山薬王寺石塔
境内の地蔵尊
日輪山薬王寺地蔵像

日輪山薬王寺地蔵尊1
寺務所
日輪山薬王寺寺務所
珠無所は不在でした。御朱印は頂けませんでした。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【阿豆佐味天神社】へ  【下谷神社 十二月御朱印】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【阿豆佐味天神社】へ
  • 【下谷神社 十二月御朱印】へ