Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

御朱印を頂けなかった寺社

仙波愛宕神社

 ←川越浅間神社 初山祭り →大門須賀神社 例大祭宵宮
仙波愛宕神社
埼玉県川越市富士見町33-1
 電話: 
最寄駅:JR川越線・東武東上線「川越」、徒歩18分、西武新宿線「本川越」徒歩37分
仙波愛宕神社社頭
由緒
御祭神 火産霊神 地蔵菩薩 

例大祭

 愛宕神社の創建年代等は不詳ながら、平安時代に山城国愛宕山より分霊を奉斎したともいい、天文9年(1540)川越城大道寺駿河守より許状を得ているといいます。愛宕神社は愛宕神社古墳の上に鎮座しています。
仙波愛宕神社看板

 愛宕神社古墳(市指定・史跡)は、仙波台地の東南端上に築かれたもので、かつてこの付近一帯には六つ塚稲荷の名称から考えても多くの古墳群が存在していたことがうかがえる。高さ六メートル、東西三十メートル、南北五十三メートルを有し、基壇のある二段築際の円墳で、幅約六メートルの周溝が東南の斜面を除きて巡っている。六世紀中葉期のものと思われる。現在は愛宕神社がまつられている。(川越市教育委員会)
仙波愛宕神社古墳掲示
鳥居
仙波愛宕神社鳥居
手水盤
仙波愛宕神社手水盤

仙波愛宕神社石段
狛犬
仙波愛宕神社狛犬(左)仙波愛宕神社狛犬(右)
石段
仙波愛宕神社石段1
拝殿

仙波愛宕神社拝殿
社号額
仙波愛宕神社社号額
本殿
仙波愛宕神社本殿(左)仙波愛宕神社本殿(右)
鳥居の右手には社殿の裏に出る坂があります。
仙波愛宕神社女坂
松尾芭蕉句碑
名月に麓の 霧や田の曇り 
元禄七年(1694)八月十五日芭蕉が伊賀国上野赤坂、今の三重県で月見した時の作品といわれている。伊賀の赤坂も川越の仙波もともに大地の突端で眺望が良いところから選句されたといわれている。ここ川越の仙波地域は江戸後期から俳句が盛んで愛好する人たちが安政四年(千八百五十七)に建てたものである。芭蕉はこの句を詠んだ日から二か月も満たない十月十二日に亡くなってしまったといわれている。(境内掲示より)
仙波愛宕神社芭蕉の句碑
鳥居の左手にあります。
仙波愛宕神社石造物
松尾芭蕉句碑
蓬莱に聞かはや 伊勢の初便り
仙波愛宕神社石段左の句碑仙波愛宕神社石段左の松尾芭蕉句碑
延命地蔵尊
鳥居の右手から坂を下ると延命地蔵尊があります。
仙波愛宕神社延命地蔵尊参道看板

仙波愛宕神社延命地蔵尊入り口

仙波愛宕神社延命地蔵尊1
この延命地蔵尊は、今から約二百七十年前の天文元年(1736)に祀られました。延命地蔵尊は、延命、利生を請願する地蔵菩薩であります。新しく生まれた子を護り、短命、夭折(苦死に)の難を免せるという。お姿は、左足を垂下する半跏像が多いといわれていますが、ここの延命地蔵尊も半跏像であります。片足を他の足の腿の上に組んで座っております。歴史を訪ね、先人の信仰の篤かったことを偲びながら、拝観するのもおぎあることでしょう。(境内掲示より)
仙波愛宕神社延命地蔵尊

仙波愛宕神社延命地蔵尊脇のお堂1
境内に社務所はありません。今回は御朱印はいただけませんでした。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【川越浅間神社 初山祭り】へ  【大門須賀神社 例大祭宵宮】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【川越浅間神社 初山祭り】へ
  • 【大門須賀神社 例大祭宵宮】へ