Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

御朱印を頂けなかった寺社

常盤稲荷神社

 ←浅草富士浅間神社 植木市 →小網神社 例大祭
常盤稲荷神社
中央区日本橋本町1-8 電話: 最寄駅:日比谷線「小伝馬町」・都営浅草線・半蔵門線「人形町」
常盤稲荷神社社頭

由緒

御祭神   倉稲魂命(稲荷大明神)  相殿 罔象女神(みずはのめがみ)

例大祭

 当社は室町中期長禄元年(1457)に太田道灌が江戸城を築城の際、京都伏見稲荷大神の御分霊を頂き、常盤稲荷と名づけ、同城の守護神として勧請された。後に、徳川家康公開府により、江戸城閣拡張工事が行われ現在の常盤橋(もともと大橋と称されていたが、当社がこの地に移ってより社名をもって常盤橋に改称された)。宝暦(1751~)の頃まで、社殿に掲げられていた太田道灌の額面に
       名に高き蘆のなぎさの葭原に
             鎮めまします常盤の神
の歌が記されていたと伝えられる。その後更に、長浜町の日本橋魚市場に移り、市場の守護神大神(罔象女神)を相殿に祀り鎮座された。当時は、大市場交易神と称され盛大な水神祭が行われ、神田祭・三天王祭と共に、大江戸の名物行事でもあった。この水神大神は、明治三十四年に神田神社境内に移され水神社と改称し、築地市場の守護神として祀られ今日に至っている。合祀されている末社産千代稲荷神社の御祭神は倉稲魂命・三穂津比売命二柱の大神が祀られている。古来より安産の守護神として厚い信仰があり参詣者が極めて多かったと伝えられる。そのお礼参りに桜の若木が奉納される習わしがあり、当時は魚市場住桜花爛漫の景観であったともいわれている。

常盤稲荷神社由緒板

常盤稲荷神社社号標

常盤稲荷神社手水石

常盤稲荷神社奉納板
拝殿
常盤稲荷神社拝殿
社殿の右手に社務所があります。どなたもいらっしゃいませんでした。
御朱印を頂けなかった寺社


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【浅草富士浅間神社 植木市】へ  【小網神社 例大祭】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【浅草富士浅間神社 植木市】へ
  • 【小網神社 例大祭】へ