Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」へお出で下さいました。あなた様は  人目の訪問者です。
現在「御朱印収集人」を訪問されている方は  名様でございます。

神社御朱印

白山神社

 ←黒鶴稲荷神社 →新潟県護国神社
白山神社
新潟県新潟市中央区一番掘通1-1 電話:025-228-2963 最寄駅:JR越後線「白山」
ホームページ
白山神社朱鳥居

由緒

御祭神  菊理媛大神(くくりひめおおかみ)、伊邪那岐命(いざなぎのもこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと) 

例大祭  7月15日  新潟まつり 8月上旬(住吉祭)

 白山神社の創建の年代は永禄(1558~)・天正(1573~)の二度の火災で旧記を失い知ることはできませんが、延喜年間(901~)とも寛治年間(1087~)とも言われています。戦国時代には上杉景勝が戦勝の帰途に鏡と啓を寄進。当時すでに大社であったことがわかります。明治六年には、政府が公園設置の布達を出すと、日本で初めての公園を造るために松林の境内(現在の公園)に点々と建立してあった摂社・末社・隋神門を全て壊し、本殿に合祀(おまつり)したため御祭神が多いのです。
 本殿は正保元年(1644)宝亀院住僧賢尊が再興を計画、長岡藩主牧野氏が自らを造営を監督し、正保四年六月十八日に三軒流造の本殿が竣工。新潟地震の後修理をなし現在に至っております。拝殿は本殿造営の翌年、慶安元年(1648)の造営と伝えられております。昭和三十四年十一月には屋根が茅葺であったのを銅板に致しました。境内は白山公園を含み、一万坪あります。昭和三十九年には神社前の一番掘が埋め立てられ、昭和五十年には隋神門が再建、昭和五十四年には古町の朱の第一鳥居が完成いたしました。
 
由緒書
白山神社由緒書

白山神社(はくさんさま)
境内図
白山神社(地図)

白山神社鳥居1

白山神社鳥居2

白山神社参道
隋神門
昭和50年再建

白山神社神門
拝殿
慶安元年(1648)造営
白山神社拝殿1
百度石
白山神社百度石

白山神社池
御朱印帳
オリジナルの御朱印帳が頒布されています。サイズ16cm×11cm、ビニールカバー付き、初穂料は御朱印含み1300円
白山神社御朱印帳 
御朱印
白山神社御朱印
新潟県の神社  御朱印帳



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【黒鶴稲荷神社】へ  【新潟県護国神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【黒鶴稲荷神社】へ
  • 【新潟県護国神社】へ