Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

圓応寺

 ←東福寺 →大聖院
圓応寺
大田区矢口3-21-15 電話:03-3758-1666 最寄駅:東急多摩川線「矢口渡」
ホームページ
圓応寺山門

縁起

宗派   真言宗智山派

本尊   大日如来

札所   玉川八十八ヶ所第63番

 播曜山恵門院圓應寺は、旧鎌倉街道沿いにあり、多摩川の渡し舟のあたりには古くから市場が立っていました。旧地名は古市。鎌倉時代後期より、多摩川と岸辺に暮らす人々を見守り続けて700年のお寺です。
 江戸時代の頃には茅葺き屋根のてっぺんにコウノトリが巣を作っていた、と伝えられるほど、この辺りはたくさんの野鳥が飛来していました。


本堂
圓応寺本堂
扁額
圓応寺扁額
本堂内
圓応寺本堂内
十三仏
圓応寺十三仏(左)圓応寺十三仏(中)圓応寺十三仏(右) 
宝篋印塔
圓応寺宝篋印塔 
大日如来像
圓応寺大日如来像
修行大師像
圓応寺修行大師像 
六地蔵
圓応寺六地蔵
庚申供養塔(大田区文化財)
 総高138cm。寛文十年(1672)に、古市場村(ふるいちばむら)の人々が建てたものである。区内には現存する庚申供養塔のなかで、青面金剛(しょうめんこんごう)の像を彫った庚申供養塔としては最古のものである。板碑型の石碑に、青面金剛立像を中心に、三日月や鶏、三猿が刻まれ、江戸初期の典型的な様式である。銘文は、寛文十二年を「寛文二六年壬子(みずのえね)」と積算表示したり、また「六郷荘」という中世的な表記や「古市之跡泥沙・・・」と刻まれていることも注目されるが、風化のため判読不能の部分が多いのは残念である。もとは矢口三丁目の旧道沿いに建てられていたが、後に現在地に移設された。昭和四十九年二月二日指定(大田区教育委員会 境内掲示より)
圓応寺庚申塔
寺務所
圓応寺寺務所 
御朱印
御朱印は事務所でいただきました。
圓応寺玉川八十八ヶ所御朱印
大田区の寺院御朱印  玉川八十八ヶ所



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【東福寺】へ  【大聖院】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【東福寺】へ
  • 【大聖院】へ