Favicon.ico">

御朱印収集人

ようこそ「御朱印収集人」をお参り下さいました。あなた様は  人目の参拝者様でございます。
現在「御朱印収集人」を参拝されている方は  名様でございます。

寺院御朱印

岩槻大師弥勒密寺

 ←安楽寺 見開きの御朱印 →岩槻八雲神社
岩槻大師弥勒密寺
埼玉県さいたま市岩槻区本町2-7-35 電話:048-756-1037 最寄駅:東武アーバンライン「岩槻」
ホームページ
岩槻大師山門

縁起


宗派   真言宗智山派

本尊   不動明王

札所   関東三十六不動霊場第31番

 当山は光岩山釈迦院岩槻大師彌勒寺と号し、くしくも真言宗の宗祖弘法大師空海さまご生誕の年、光仁天皇の宝亀5年(774)の草創となる。開山当山第一世開成和尚は、光仁天皇の第一皇子桓武天皇の兄君にあたられ、摂津の国勝尾山へのご修行の途中、当岩槻の地で疫病に苦しむ人々に出会い、それらを救わんが為、金色の弥勒菩薩を安置し開山され岩槻の地でも一番古い由緒ある真言宗の寺院である。その後、時移り平城天皇の大同2年(807)5月弘法大師ご巡錫の折り、当初でご本尊大日大聖不動明王を始め、東方守護の降三世明王、南方守護の軍荼利明王、西方守護の大威徳明王、北方守護の金剛夜叉明王を一刀三礼にして謹刻され、五大力尊として安置し、岩槻第一の古刹として隆盛を極む。爾来幾多の出来事にあいしも、鎌倉中期後嵯峨天皇の寛元3年(1143)北条重時の外護を得て、椎名伊予守藤原吉次鋳造の梵鐘を寄進さる。また、鎌倉の執権北条時宗の時代、文永の役・弘安の役と二度に渡る蒙古軍の襲来を受けし際、緑深き当山に蒙古軍撃退天下太平国土安穏を祈願し、その願成就により、時宗持念仏の妙澤筆の不動明王・制多迦童子・今迦羅童子の三福の掛け軸を寄進感謝のしるしを示さる。
 当山を中心に古ヵ場地区に栄福寺、箕輪に智証院、渋江に東光寺、観音寺、新町に光明院、市宿に西光寺と数ヵ寺の本寺としてその偉容を示す。明治の廃仏毀釈の法難により現在は西光寺を残すのみとなる。時移り、江戸、明治と寺子屋を開設し学問を指導、明治5年寺子屋の全廃、普通教育制度が発布され、明治25年まで彌勒寺学校として幾多の人材を世に送り出す。岩槻尋常高等小学校の前身である。
 当山、第72世大僧正上村正義猊下、第73世上村正剛僧正は檀信徒と慎重審議し、昭和53年近代技術の粋を結集し、鉄筋コンクリート、半地下入母屋造りの華麗なる本堂を完成、密教道場として、道族一体の教化活動に一歩を踏み出す。60年には山門を始め、薬師堂、稻荷堂、交通祈祷殿、子育て人形大師像、身代わり地蔵、庭園整備をなし、境内一新す。地下仏殿には、四国八十八カ所のご本尊とお大師様を勧請し、お砂を請来し奉安。善男善女のお遍路巡拝の道場としてその名は広く伝えられ日本全国から参拝者は絶えない。また、61年には関東三十六不動霊場の第三十一番札所に選ばれる。(ホームページより)
岩槻大師山門前
弘法大師供養塔

岩槻大師弘法大師供養塔
山門の扁額と提灯
岩槻大師山門の扁額岩槻大師山門の提灯
境内
岩槻大師境内
本堂
岩槻大師本堂
本堂の扁額
岩槻大師扁額
本堂内
岩槻大師本堂内
不動明王像
岩槻大師不動明王像
本堂内左手
地下仏堂の四国八十八ヶ所お砂踏みを済ませた後にここで最後に御祈りをします。
岩槻大師本堂内左
本堂内右手
岩槻大師本堂内右手
本堂内左手に飾られています。
岩槻大師本堂内のだるま飾り
地下仏殿入口
四国八十八ヶ所お砂踏みは本堂の下にあります。授与所で200円を納めてお参りをすることができます。
岩槻大師地下仏殿入り口
稲荷堂
山門をくぐると左手に稲荷堂があります。
岩槻大師鳥居岩槻大師稲荷堂
十三仏
稲荷堂の左手の塀に十三仏が祀られています。稲荷堂の右手奥には石仏があります。
岩槻大師十三仏岩槻大師稲荷堂奥の石仏
稲荷堂の右手に進むと沢山の石仏があります。
岩槻大師地蔵群岩槻大師地蔵群1
写経剃髪殿
岩槻大師写経剃髪殿
写経剃髪殿左手前の石造岩槻大師大理石の像
写経剃髪殿の周りを囲む童子像
岩槻大師写経剃髪殿右手の童子像岩槻大師写経剃髪殿裏の童子像岩槻大師写経剃髪殿右手の童子像1
薬師堂
写経剃髪殿の右手奥に薬師堂があります。
岩槻大師薬師堂
薬師堂扁額
薬師堂扁額
人形大師像
薬師堂の右手前に人形大師像があります。
岩槻大師人形大師像
岩槻らしくお大師様の肩と、足元には人形があります。
岩槻大師人形大師像上半身岩槻大師人形大師像足元
本堂の左手前と右手前にあります。
岩槻大師水子地蔵岩槻大師石仏
交通安全祈祷殿
境内右手に交通安全祈祷殿があります。
岩槻大師交通安全祈祷殿
祈願殿の不動明王像
岩佃井氏交通安全祈願殿不動明王像
納経所
本堂の右手に納経所があります。関東差三十六不動の31番です。
岩槻大師納経所入口岩槻大師札所納経所
御朱印
御朱印は本堂右手の納経所で頂きました。
関東三十六不動第31番
岩槻大師御朱印岩槻大師関東三十六不動御朱印



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御朱印帳
もくじ  3kaku_s_L.png 珍しい御朱印
もくじ  3kaku_s_L.png 御利益
総もくじ  3kaku_s_L.png 神社御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 三社巡り
もくじ  3kaku_s_L.png 寺社祭事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png 神事
総もくじ  3kaku_s_L.png 寺院御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 札所御朱印集
もくじ  3kaku_s_L.png 寺院行事・催事
総もくじ  3kaku_s_L.png ○○ゆかりの寺社
もくじ  3kaku_s_L.png 秩父三社
【安楽寺 見開きの御朱印】へ  【岩槻八雲神社】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【安楽寺 見開きの御朱印】へ
  • 【岩槻八雲神社】へ